半谷 美夏(ハンガイ ミカ)

氏名 半谷 美夏 専門分野 整形外科、スポーツ医学
学位 博士(医学)筑波大学大学院
資格 医師免許、日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定スポーツ医、日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医、日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医、日本体育協会公認スポーツドクター、日本障がい者スポーツ協会公認障がい者スポーツ医
社会活動
  • JOC医学サポート部会 部門員(2013年度~現在)
  • 日本臨床スポーツ医学会 代議員(2017年度~現在)
  • 日本整形外科スポーツ医学会 代議員(2016年度~現在)
  • 公益財団法人日本水泳連盟 医事委員、アンチ・ドーピング委員
  • 筑波大学附属病院臨床准教授(病院)(2015年度~現在)
HPSCで
担当する
主な業務
  • スポーツ整形外科診療
  • メディカルチェック
  • 臨床研究  
主要な
論文・総説
(筆頭・共著)
  • 半谷美夏, 金岡恒治. 水泳競技のメディカルサポート. Bone Joint Nerve, 8(2): 223-228, 2018.
  • 半谷美夏, 金岡恒治. Rio 2016オリンピックにおけるメディカルサポート 個人競技におけるメディカルサポート 競泳. 日本整形外科スポーツ医学会雑誌 37(3): 209-213, 2017.
  • 半谷 美夏, 三富 陽輔.【腰痛の運動療法-情熱と覚悟-】 運動療法 屈曲時腰痛の運動療法 腰椎椎間板ヘルニア 保存療法としての運動療法. 臨床スポーツ医学 33(10): 980-984, 2016.
  • 半谷美夏.【女性スポーツを現場から多角的に捉える】スポーツ外傷・障害予防の最新情報. 臨床スポーツ医学 32(6): 560-565, 2015.
  • Mika Hangai, Koji Kaneoka, Shiro Hinotsu, Ken Shimizu, Yu Okubo, Shumpei Miyakawa, Naoki Mukai, Masataka Sakane, Naoyuki Ochiai:Lumbar intervertebral disk degeneration in athletes. Am J Sports Med 37:149-155, 2009.

※最近5年(2014~)の件数 16件
主要な
著書・書籍
(筆頭・共著)
  • 半谷美夏. V 腰痛診療アドバンスド, 2. トップアスリートにおける腰痛診療. 山下敏彦, 西良浩一, 金岡恒治(編), プロフェッショナル腰痛診療, 148-161, 中外医学社, 2018.
  • 半谷美夏, 金岡恒治. 水泳と腰部障害. 永廣信治, 西良浩一(編), 頭頚部・体幹のスポーツ外傷, 194-200, メジカルビュー社, 2017.
  • 半谷美夏. 第8章 スポーツ医・科学, 情報によるコーチング支援 第2節現状補把握する 5. 医学面からの把握. 日本コーチング学会(編), コーチング学への招待, 350-351, 大修館書店, 2017.
  • Mika Hangai. 32. The Epidemiology of Low Back Disorders in Athletes, Part Ⅶ Lumbar Disorder and an Approach for Its Prevention. Kazuyuki Kanosue(ed.), Sports Injuries and Prevention, 375-382, Springer Japan, 2015.
  • 半谷美夏. 6. スポーツ外傷・障害について. 国立スポーツ科学センター(編), 成長期女性アスリート 指導者のためのハンドブック, 22-30, 2014.

※最近5年(2014~)の件数 6件
主要な
講演・口頭発表
(筆頭・共同)
  • "半谷美夏, 奥脇透,山崎正志 金岡恒治.競泳選手に対する腰部障害予防プロジェクト -過去10年の腰椎MRI所見を振り返って-. 第44回日本整形外科スポーツ医学会学術集会, 徳島, 2018.9 "
  • "半谷美夏, 中嶋耕平, 奥脇透. 東京パラリンピックに向けてのメディカルチェックと診療 ―国立スポーツ科学センターの取り組み―. 第91回日本整形外科学会学術集会, 神戸, 2018.5. "
  • "半谷美夏, 金岡恒冶, 中嶋耕平, 藤木崇史, 福田直子, 水谷有里, 大西貴弘, 奥脇透. トップアスリートの腰椎棘突起間MRI高信号変化の調査 −腰椎棘突起間滑液包炎の病態解明に向けて−. 第47回日本脊椎脊髄病学会学術集会, 神戸, 2018.4. "
  • 半谷 美夏, 金岡 恒治. Rio2016オリンピックにおけるメディカルサポート 個人競技におけるメディカルサポート 競泳. 第42回日本整形外科スポーツ医学会,札幌, 2016.9.
  • 半谷 美夏, 土肥 美智子, 新津 守, 大西 貴弘, 金岡 恒治, 中嶋 耕平,奥脇 透.トップアスリートの仙腸関節部痛とMRI所見との関係. 第45回日本脊椎脊髄病学会,千葉, 2016.4.

※最近5年(2014~)の実績 67件
所属学会 日本整形外科学会,日本臨床スポーツ医学会(代議員)、日本整形外科スポーツ医学会(代議員)、日本障害者スポーツ学会、日本脊椎脊髄病学会、日本腰痛学会、日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
受賞
  • 元永恵子, 袴田智子, 近藤衣美, 吉野昌恵, 亀井明子, 清水和弘, 清水潤, 大石益代, 鈴木章, 山田陽介, 半谷美夏, 石毛勇介. 大塚スポーツ医・科学賞 特別賞, 第72回日本体力医学会大会, 二重標識水法による脊髄損傷アスリートの総エネルギー消費量の検討, 2017. 9.  
競争的
資金等の
研究課題
  • 時期( 2016-2018 )

    高い活動性を支えるコンディションの評価・管理プログラムに関する研究;重度障害者のコンディション評価の体系化に関する研究 (医療研究開発推進事業費補助金業/研究開発分担者)
  • 時期( 2013-2015 )

    女性アスリートの骨盤輪不安定性の評価法並びに対処法の確立に向けて(スポーツ庁委託事業 女性アスリートの育成・支援プロジェクト「女性アスリートの戦略的強化に向けた調査研究」/研究代表者)

ページトップへ