土肥 美智子(ドヒ ミチコ)

氏名 土肥 美智子 専門分野 スポーツ医学、画像診断学
学位 博士(医学)東京慈恵会医科大学
資格 医師
日本放射線学会放射線診断専門医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター
社会活動
  • 日本オリンピック委員会 医学サポート部門会(2006~)
  • 国際オリンピック委員会 スポーツと活動的社会委員会委員 (2015~)
  • 国際サッカー連盟 医学委員会委員  (2012~)
  • アジアサッカー連盟 医学委員会副委員長 (2011~)
  • 日本サッカー協会 医学委員会委員、アンチ・ドーピング部会長(2009~)
主な担当業務
  • アスリートのメディカルチェック
  • アスリートの一般診療
  • 女性アスリート戦略的支援プロジェクトマネージャー
  • クライオセラピーに関する研究
主要な
論文・総説
(筆頭・共著)
  • Masako HOSHIKAWA, Sunao UCHIDA, Michiko DOHI, Effect of pre-flight circadian phase-shifting approach on sleep variable after 9 time-zone eastward transition: a case report, Sleep and Biological Rhythms, 4:2018.
  • 土肥美智子, 女性アスリートの三主徴(FAT)とは,産科と婦人科, 4(11): 387-392, 2018.
  • Akiko Honda, Masako Hoshikawa, Yuji Kobayashi, Yoko Saito, Takeo Matsubayashi, Naoki Hayakawa, Michiko Dohi, Yasuhiro Suzuki, Preparation for Altitude in the 2010 FIFA Wolrd Cup: A Study of Japan's National Team,Journal of Exercise Physiology, 20(4): 108-119, 2017.
  • 枝川 宏/川原 貴/奥脇 透/小松 裕/土肥 美智子/先崎 陽子/川口 澄/桑原 亜紀/赤間 高雄/松原 正男,ロンドンオリンピックの代表選手と候補選手の視力と視力矯正方法について, あたらしい眼科, 34(6): 903-908, 2017.
  • 土肥美智子,アスリート喘息,日本医師会雑誌, 145(特別号1): 138-139, 2016.

※最近5年(2013~)の件数 34件
主要な
著書・書籍
(筆頭・共著)
  • 村上洋子, 土肥美智子. 女性アスリートの心理支援の現状と課題. 太田信夫(監)中込四郎(編), スポーツ心理学, 北大路書房, 京都, 75-87, 2018.
  • 入江健夫, 土肥美智子. 血管造影, 超音波読み方.大塚隆信,福田国彦,小田義直(編), 骨・軟部腫瘍, 診断と治療社, 東京, 32-36, 2015.
  • Michiko DOHI. Gynaecological Injuries. KRAMER Efraim,DVORAK Jiri(編), Football Emergency Medicine Manual, FIFA , Zurich, 70-71, 2015.
  • 土肥美智子. 疲労骨折と脆弱性骨折. 高橋 雅士(監)藤本 肇(編),新骨軟部 画像診断の勘ドコロ, Medical View社, 東京, 184-201, 2015.
  • 土肥美智子. 環境因子による疾患.日本臨床スポーツ医学会 学術委員会(編),スポーツにおける薬物治療,Medical View社, 東京, 245-262, 2014.

※最近5年(2013~)の件数 6件
主要な
講演・口頭発表
(筆頭・共同)
  • Michiko DOHI , Mariko NAKAMURA, Masako HOSHIKAWA,Experiences of Partial-Body Cryotherapy(PBC)in Athletes, 3rd IIR Conference on cold applications in life sceicences-cryotherapy and cryopreservation, Saint Peterburg, Russia, 2018.9
  • Michiko DOH, Return to play (RTP) and traning for female athletes during their pregnancy and after delivery, 5th Congress of E.C.O.S.E.P with FIFA Update, UAE, 2017.12
  • Nagisa Matsumoto/Taro Iizuka/Kentaro Chino/Joo Bong Park/Michiko Dohi.Vitamin D status of the players of the Japanese national badminton team, International Sport Exercise Nutrition Conference 2017.Newcastle, United Kingdom,2017.12
  • 土肥美智子.リオ・オリンピック帯同医のメディカルサポート, 第16回日本旅行医学会大会.東京,2017.4
  • 土肥美智子.女性アスリート支援の現在と今後, 第23回日本医師会認定健康スポーツ医制度再研修会.札幌,2017.2

※最近5年(2013~)の実績 139件
所属学会 日本臨床スポーツ医学会(評議員), 日本放射線医学会, 日本低温医学会(理事)
受賞
  • 川原貴,雨宮輝也,飯島勝矢,伊藤静夫,上野俊明,奥脇透,蒲原一之,高尾良英,塚越克己,土肥美智子,中嶋耕平,平野裕一,星川淳人,三木英之,森丘保典.第20回秩父宮記念スポーツ医・科学賞 奨励賞,東京オリンピック記念体力測定研究班,2018.3.
  • Michiko DOHI, AFC SERVICE AWARD, 1st Asian Football Confederation Medical Awards, 2015,12.
  • Michiko DOHI,日本スポーツ医学会 平成24年度学会賞,Inpact of spirometry on determining the presence of asthma among Japanese Olympic athletes,2012.11.
競争的
資金等の
研究課題
  • 時期( 2016-2017 )

    女性アスリートの試合時のコンディショニングに関する研究~ドーピング検査によるコンディション悪化の防止~ (スポーツ庁委託事業 女性アスリートの育成・支援プロジェクト「女性アスリートの戦略的強化に向けた調査研究」/研究代表者)
  • 時期( 2014-2015 )

    女性アスリートの試合時のコンディショニングに関する研究~ドーピング検査によるコンディション悪化の防止~ (スポーツ庁委託事業 女性アスリートの育成・支援プロジェクト「女性アスリートの戦略的強化に向けた調査研究」/研究代表者
  • 時期( 2011-2013 )

    女性アスリートの試合時のコンディショニングに関する研究~ドーピング検査によるコンディション悪化の防止~ (スポーツ庁委託事業 女性アスリートの育成・支援プロジェクト「女性アスリートの戦略的強化に向けた調査研究」/研究代表者)
その他
  • 1991年 千葉大学卒業

ページトップへ