菅原 一博(スガワラ カズヒロ)

氏名 菅原 一博 専門分野 コンディショニング・リハビリテーション
学位 修士(理学療法学)
資格 日本スポーツ協会 アスレティックトレーナー
理学療法士
社会活動
  • 日本オリンピック委員会医学サポート部門 部門員(2017-現在)
主な担当業務
  • アスリートリハビリテーション部門での選手へのリハビリテーション・コンディショニング支援
主要な
論文・総説
(筆頭・共著)
  • Kazuhiro Sugawara,Noriyuki Iesato, Masaki Katayose.Segmental Lordosis of the Spondylolytic Vertebrae in Adolescent Lumbar Spondylolysis: Differences between Bilateral L5 and L4 Spondylolysis.Asian Spine J 12(6)1-6.2018.
  • Kazuhiro Sugawara, Masaki Katayose, Kota Watanabe. The Variation in the Lumbar Facet Joint Orientation in an Adult Asian Population and Its Relationship with the Cross-Sectional Area of the Multifidus and Erector Spinae. Asian Spine J 10(5)886-892.2016.

※最近5年(2013~)の件数 2件
主要な
著書・書籍
(筆頭・共著)
  • 菅原一博. Coordination.1,理学的検査 片寄正樹, 小林寛和, 松田直樹. スポーツ理学療法プラクティス. 機能評価診断とその技法. 48-55.文光堂. 2017

※最近5年(2013~)の件数 1件
主要な
講演・口頭発表
(筆頭・共同)
  • 菅原一博. MD-PT・ATのコラボレーション. 第42回日本整形外科スポーツ医学会学術集会 札幌. 2016 9.

※最近5年(2013~)の実績 1件
所属学会 日本理学療法士協会, 日本アスレティックトレーニング学会
その他
  • 国際競技大会での活動:リオ・平昌オリンピック ハイパフォーマンスサポートセンター 

ページトップへ