奥脇 透(オクワキ トオル)

氏名 奥脇 透 専門分野 整形外科学
資格 医師、日本整形外科学会認定整形外科専門医、同認定スポーツ医、日本スポーツ協会公認スポーツドクター
社会活動
  • (公財)日本ラグビーフットボール協会メディカルコミッティー委員(1997-現在)
  • (公財)日本オリンピック委員会 情報・医・科学専門部会医学サポート部会委員(2001-現在)
  • (公財)全日本スキー連盟情報・医・科学部委員(2004-現在)
  • (公財)日本体操協会体操マルチサポート委員会委員(2013-現在)
主な担当業務
  • スポーツ診療外来
  • メディカルチェック
  • 臨床研究
主要な
論文・総説
(筆頭・共著)
  • 奥脇透、中嶋耕平、半谷美夏、福田直子、高橋佐江子、水谷有里:トップアスリートの肉ばなれ―競技と受傷部位およびMRI分類について.日本臨床スポーツ医学会誌27:192-194,2019
  • 高橋佐江子、星川淳人、中嶋耕平、奥脇透:わが国のトップレベル選手における関節弛緩性 ─性別・競技別の検討─.日本整形外科スポーツ医学会雑誌 39:76-82,2019
  • 奥脇透、中嶋耕平、半谷美夏、福田直子、水谷有里、高橋佐江子:大腿二頭筋肉ばなれのMRI分類.日本臨床スポーツ医学会誌,27:250-257、2019
  • 奥脇透. 大腿(肉離れ、筋打撲傷). 特集:スポーツ外傷―現場でどうみるか―. 臨床スポーツ医学, 33: 860-864, 2016.
  • 奥脇透. スポーツ外傷の再受傷予防の取り組み(日本におけるスポーツ外傷サーベイランスシステム). 臨床スポーツ医学, 31: 412-417, 2014.

※最近5年(2014~)の件数27件
主要な
著書・書籍
(筆頭・共著)
  • 奥脇透:8章 大腿・下腿の筋損傷.(公財)日本サッカー協会スポーツ医学委員会編、コーチとプレーヤーのためのサッカー医学テキスト 第2版.金原出版.東京、178-188,2019
  • 奥脇透:Ⅳ.1.肉ばなれの発症メカニズムと臨床診断.福林徹 編集、アスレティックリハビリテーションガイド 第2版.文光堂、東京、138-143、2018
  • 奥脇透. 肉離れの現状. 臨床スポーツ医学, 34: 744-749, 2017.
  • 奥脇透. スキー ドクター編. ナショナルチームドクター・トレーナーが書いた種目別スポーツ障害の診療(改訂第2版). 288-297, 2014.
  • 奥脇透. トップアスリートにおけるスポーツ障害の特徴. Bone Joint Nerve, 15: 595-600, 2014.

※最近5年(2014~)の件数12件
主要な
講演・口頭発表
(筆頭・共同)
  • 奥脇 透、中嶋 耕平、半谷 美夏、福田 直子、藤木 崇史:半膜様筋肉離れのMRI分類.第44回日本整形外科スポーツ医学会学術集会.2018, 徳島, 2018. 9.
  • 奥脇透. 東京オリンピック、パラリンピックへ向けての取り組み―トップアスリートに関わる整形外科スポーツ医として. 第91回日本整形外科学会学術総会, 兵庫, 2018. 5.
  • 奥脇透, 中嶋耕平, 半谷美夏, 福田直子, 藤木崇史, 水谷有里. 大腿二頭筋肉離れのMRI分類. 第28回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 東京, 2017. 11.
  • 奥脇透. 冬季オリンピックメディカルサポートーこれまでを振り返ってー. 第42回日本整形外科スポーツ医学会学術集会, 北海道, 2016. 9.
  • 奥脇透. 2020東京オリンピック・パラリンピックにおける医科学学術サポート. 第88回日本整形外科学会学術総会, 兵庫, 2015. 5.

※最近5年(2014~)の実績 86 件
所属学会 日本整形外科学会、日本臨床スポーツ医学会(評議員)、日本整形外科スポーツ医学会(理事)
受賞
  • 川原貴, 雨宮輝也, 飯島勝矢, 伊藤静夫, 上野俊明, 奥脇透, 蒲原一之, 髙尾良英, 塚越克己, 土肥美智子, 中嶋耕平, 平野裕一, 星川淳人, 三木英之, 森丘保典. 第20回秩父宮記念スポーツ医・科学賞奨励賞, 東京オリンピック記念体力測定研究班, 2018. 3.
その他
  • 1984年 筑波大学医学専門学群卒業

ページトップへ