勝田 隆(カツタ タカシ)

氏名 勝田 隆 専門分野 コーチング、スポーツ情報戦略、スポーツインテグリティ
学位 博士 (スポーツ科学) 早稲田大学
資格 国際ラグビー連盟コーチトレーナー、JOCナショナルコーチアカデミー修了、日本スポーツ協会公認上級コーチ、保健体育教員免許
社会活動
  • International Council for Coaching Excellence: Excutive Board Member (2017-現在)
  • 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会インテグリティ・アドバイザー (2019-現在)
  • スポーツ庁参与(2016-2017)
  • 外務省スポーツ外交強化に関する有識者懇談会委員(2014-2015)
  • 文部科学省スポーツ指導者の資質能力向上のための有識者会議座長(2013)
HPSCで
担当する
主な業務
  • 日本スポーツ振興センター理事(HPSC担当)
  • ハイパフォーマンススポーツセンター長 (2017-現在)
  • ハイパフォーマンススポーツセンター戦略本部長 (2017-現在)
主要な
論文・総説
(筆頭・共著)
  • Takashi Katsuta, Hidenori tomozoe, Mizuho Takemura, Koh Sasaki. Protecting and enhancing sport integrity through education:various approaches by sports-related organizations/institution. スポーツ教育学研究, 36(2): 31-48, 2016.
  • 勝田 隆. スポーツ・インテグリティの価値に関する研究:スポーツ組織の取り組みに着目して. 早稲田大学大学院スポーツ科学研究科. 1-222.2017.
  • 勝田隆, 和久貴洋, 河野一郎, 久木留毅, 河合李信, 佐々木康. 国際競技力向上を目的とした「組織的情報戦略」に関する研究−1995年以降の「情報戦略」変遷. ラグビー科学研究, 26(1): 21-35, 2015.
  • K.SASAKI,T.Yamamoto,I.Watanabe,T.Katsuta,I.Kono, Athletes’pride bridge; Network centrality analysis to clarify the societal values of sports after the 2011 disaster in Japan. Advances in social science research journal, 6(2), 2019.
  • Koh Sasaki, Takumi Yamamoto, Masahiko Miyao, Takashi Katsuta & Ichiro Kono (2017): Network centrality analysis to determine the tactical leader of a sports team, International Journal of Performance Analysis in Sport, 17(6)822-831 2017.

※最近5年(2014~)の件数 9 件
主要な
著書・書籍
(筆頭・共著)
  • 勝田隆. スポーツ・インテグリティの探究. 大修館書店, 東京, 1-186, 2018.
  • 勝田隆. 知的コーチングのすすめ, 大修館書店, 東京, 1-154, 2002.
  • 勝田隆(共著). 青少年の体力・運動能力とスポーツ障害, 生涯スポーツ実践論(改訂4版). 市村出版, 東京, 131-136, 2018
  • 勝田隆(共著). 組織としての情報戦略. スポーツ戦略論, 大修館書店, 東京, 258-269, 2017.

※最近5年(2014~)の件数 9件
主要な
講演・口頭発表
(筆頭・共同)
  • 勝田隆.2020東京大会に向けたハイパフォーマンスセンターの機能と役割. 第29回日本臨床スポーツ医学会学術集会. 2018.
  • Takashi Katsuta, Hidenori Tomozoe. Study of the "Sport Integrity", A brief overview of the integrity of sport-factors that can damage the value of the sport.MEXT Top Global University Project "Waseda Goes Global" Plan, The 2nd International Symposium on "Health Promotion: The Joy of Sports and Exercise", 2016.
  • 勝田隆, 杉田正明, 田中ウルベェ京, 土屋裕睦. 国際的視野から見たわが国の体育・スポーツ科学研究について. 国際競技力向上の立場から考える, 第66回日本体育学会, 2015.
  • 勝田隆. 世界のトップコーチングの今: トップ・コーチ像から見える専門性とそのコンピテンシーに着目して. 第153回早稲田大学スポーツサイエンス研究会, 2016.
  • Takashi Katsuta. Competitive sport coaching –The next generation entrusts sports to us. Singapore Sports Institute (SSI) Annual Symposium 2013, Singapore, 2013. 7.

※最近5年(2014~)の実績 9 件
所属学会 日本体育学会, 日本スポーツ教育学会, 日本臨床スポーツ医学会, 日本コーチング学会
受賞
  • 日本体育協会公認スポーツ指導者等表彰(2011年度)

ページトップへ