元永 恵子(モトナガ ケイコ)

氏名 元永 恵子 専門分野 スポーツ栄養学
学位 博士(栄養学) 徳島大学
資格 管理栄養士、公認スポーツ栄養士、中級障がい者スポーツ指導員、ISAK LEVEL1
社会活動
  • 日本パラリンピック委員会サポートスタッフ(栄養)(2013-2018)
  • 日本スポーツ栄養学会評議員(2014-現在)
  • 日本障がい者スポーツ協会科学委員会委員(2017-現在)
HPSCで
担当する
主な業務
  • 障がい者アスリートの栄養サポートに関する研究
  • 個別栄養相談
  • 栄養評価システム(mellonⅡ)の整備
主要な
論文・総説
(筆頭・共著)
  • 元永恵子. 障がい者のエネルギー必要量の設定. 体力科学, 37(5): 365-371, 2018.
  • Kondo E, Sagayama H, Yamada Y, Shiose K, Osawa T, Motonaga K, Ouchi S, Kamei A, Nakajima K, Higaki Y, Tanaka H, Takahashi H, Okamura K. Energy Deficit Required for Rapid Weight Loss in Elite Collegiate Wrestlers. Nutrients, 10(5): 536. 2018.
  • Shiose K, Yamada Y, Motonaga K, Takahashi H. Muscle glycogen depletion does not alter segmental extracellular and intracellular water distribution measured using bioimpedance spectroscopy. J Appl Physiol, 124(6): 1420-1425, 2018.
  • Sagayama H, Kondo E, Shiose K, Yamada Y, Motonaga K, Ouchi S, Kamei K, Osawa T, Nakajima K, Takahashi H, Higaki Y, Tanaka H. Energy requirement assessment and water turnover in Japanese college wrestlers using the doubly labeled water method. J Nutr Sci Vitaminol, 63(2): 141-147, 2017.
  • Shiose K, Yamada Y, Motonaga K, Sagayama H, Higaki Y, Tanaka H, Takahashi H. Segmental extracellular and intracellular water distribution and muscle glycogen after 72-h carbohydrate loading using spectroscopic techniques. J Appl Physiol, 121(1): 205-11, 2016.

※最近5年(2014~)の件数 7件
主要な
著書・書籍
(筆頭・共著)
  • 元永恵子. 障がい者アスリートの栄養サポート. 早稲田大学スポーツ利用研究所(編)田口素子(責任編集), アスリートの栄養アセスメント, 第一出版, 東京, 152-153, 2017.
  • 元永恵子. JISSと競技団体との連携. 早稲田大学スポーツ利用研究所(編)田口素子(責任編集), アスリートの栄養アセスメント, 第一出版, 東京, 148-149, 2017.
  • 元永恵子. 炭水化物と筋グリコーゲン. 早稲田大学スポーツ利用研究所(編)田口素子(責任編集), アスリートの栄養アセスメント, 第一出版, 東京, 98-98, 2017.
  • 元永恵子. 第9章 運動・スポーツと栄養. 北島 幸枝(編), ステップアップ健康・栄養科学シリーズ10応用栄養学, 化学同人, 京都, 189-205, 2017.
  • 元永恵子. 第2部実践編 競技特性にあわせた食事計画/12.ブラインドサッカー(障がい者のスポーツ②). 川野 因・田中 茂穂・目加田 優子(編著), スポーツを楽しむための栄養・食事計画 理論と実践, 光生館, 東京, 156-162, 2016.

※最近5年(2014~)の件数 5件
主要な
講演・口頭発表
(筆頭・共同)
  • 元永恵子. 国際大会での食環境とトップアスリートの食への取組みから学ぶ食育. 特別区保健所栄養士会総会基調講演, 東京, 2019. 4.
  • 元永恵子, 山田陽介, 吉田司, 近藤衣美, 中潟崇, 下山寛, 吉野昌恵, 袴田智子, 山本真帆, 高橋英幸, 半谷美夏, 緒方徹. 脊髄損傷アスリートに活用できる基礎代謝量推定式の検討. 第28回日本障がい者スポーツ学会大会, 石川, 2019. 2.
  • 元永恵子. 障がい者アスリートの栄養研究. 特定非営利活動法人日本スポーツ栄養学会第5回大会シンポジウム②国立スポーツ科学センターにおける栄養支援, 京都, 2018. 7.
  • 元永恵子. パラリンピック、 障がい者アスリートへの栄養サポート. 平成29年度第3回公認スポーツ栄養士 資格更新講習会, 東京, 2018. 2.
  • 元永恵子. パラリンピック選手の栄養サポートに向けたエビデンスの現状. 第64回日本栄養改善学会学術総会シンポジウム③アスリートサポートの研究とその活用~2020まで、2020から, 徳島, 2017. 9.

※最近5年(2014~)の実績 22件
所属学会 日本スポーツ栄養学会、日本体力医学会、日本栄養改善学会、日本臨床スポーツ医学会、日本栄養食糧学会、日本障がい者スポーツ医学会
受賞
  • 元永恵子, 袴田智子, 近藤衣美, 吉野昌恵, 亀井明子, 清水和弘, 清水潤, 大石益代, 鈴木章, 山田陽介, 半谷美夏, 石毛勇介. 大塚スポーツ医・科学賞 特別賞, 第72回日本体力医学会大会, 愛媛, 二重標識水法による脊髄損傷アスリートの総エネルギー消費量の検討, 2017. 9.
競争的
資金等の
研究課題
  • 時期( 2018-2020 )

    障がい者アスリートのエネルギー必要量推定方法の構築(科研費・基盤研究(C)/研究代表者)
  • 時期( 2010-2012 )

    車いすアスリートの栄養サポートのあり方に関する研究(科研費・若手研究(B)/研究代表者)
  • 時期( 2004-2006 )

    車椅子ロードレースが身体障害者に与える栄養学的影響-非運動群との比較-(科研費・若手研究(B)/研究代表者)

ページトップへ