谷中 拓哉(ヤナカ タクヤ)

氏名 谷中 拓哉 専門分野 スポーツバイオメカニクス
学位 博士(スポーツ科学) 早稲田大学
資格 NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト 専修教員免許(保健体育)
主な担当業務
  • JISSフィットネスチェックでの測定員
  • 雪上系種目(スキークロスカントリー・スキーコンバインド)の種目担当およびサポート
  • 打撃パフォーマンスに関する研究
主要な
論文・総説
(筆頭・共著)
  • 谷中拓哉,矢内利政:野球の打撃におけるバットのローリングを高めるスイング.体育学研究,印刷中,2018
  • 谷中拓哉,近田彰治,矢内利政:野球の打撃におけるローリングの速さを決定する力学的要因.体育学研究,62巻1号,33-48貢,2017
  • Ema R,Wakahara T,Yanaka T,Kanehisa H,Kawakami Y.Unique muscularity in cyclists' thigh and trunk: A cross‐sectional and longitudinal study.Scandinavian journal of medicine & science in sports,26(7),2016.
  • 谷中拓哉,城所収二,近田彰治,矢内利政:野球のバッティングにおけるバットのローリング発生メカニズム.バイオメカニクス研究,18巻2号,53-62貢,2014

※最近5年(2013~)の件数 4件
主要な
講演・口頭発表
(筆頭・共同)
  • 矢内利政,谷中拓哉.ゴルフスイングにおける回転運動メカニズムと体幹運動の特徴.スポーツフォーラム21 The Golf,東京,2015.
  • 谷中拓哉,矢内利政.ゴルフにおけるシャフト長軸まわりの回転運動の発生メカニズム:予備的研究.スポーツ・アンド・ヒューマンダイナミクス2015,滋賀,2015.
  • 谷中拓哉,矢内利政.ゴルフクラブのシャフト長軸まわりの回転運動.第66回日本体育学会大会,東京,2015.
  • 谷中拓哉,近田彰治,矢内利政.野球の打撃におけるローリング角速度の個人差の力学的要因.第23回日本バイオメカニクス学会大会,東京,2014.
  • 谷中拓哉,矢内利政.野球の打撃におけるローリング角速度獲得のメカニズム.第64回日本体育学会大会,滋賀,2013.

※最近5年(2013~)の実績 8件
所属学会 日本バイオメカニクス学会、日本体育学会、日本トレーニング科学会、NSCA Japan
競争的
資金等の
研究課題
  • 時期( 2018-2019 )

    打撃動作における体幹及び下肢の運動メカニズムとそれに貢献する筋の解明(若手研究/研究代表者)

ページトップへ