永尾 雄一(ナガオ ユウイチ)

氏名 永尾 雄一 専門分野 映像技術 スポーツ心理学
学位 博士(人間環境学) 九州大学
資格 1.日本スポーツ心理学会認定スポーツメンタルトレーニング指導士 2.高等学校教諭専修免許(保健体育) 3.中学校教諭専修免許(保健体育)
社会活動
  • スポーツ科学部 専門職
  • スポーツ科学部 研究員
  • 機能強化ユニットアスリート・データグループ
HPSCで
担当する
主な業務
  • スポーツ科学部 研究員
  • スポーツ科学部事業推進課 企画調整係長
  • 機能強化ユニットアスリート・データグループ
主要な
論文・総説
(筆頭・共著)
  • 永尾雄一, 杉山佳生. トップレベルテニス選手におけるモチベーションビデオ視聴が与える心理的効果―個人および団体戦を対象とした実践研究―. テニスの科学, 22, 2014.
  • 永尾雄一, 杉山佳生. 集団競技におけるモチベーションビデオ視聴が与える心理的影響 -映像の種類別にみた集団効力感への影響-. スポーツパフォーマンス研究,5,352 -368, 2013
  • 永尾雄一,杉山佳生.日本版集団効力感尺度の作成. 九州体育・スポーツ学研究, 27(2), 1-11, 2013.
  • 永尾雄一. メンタルトレーニング実践講座「モチベーションビデオ実践活用方法と留意点」. メンタルトレーニングジャーナル, 7, 28-31, 2013.
  • 永尾雄一, 杉山佳生, 山崎将幸, 河津慶太. チームスポーツにおける集団効力感の資源とその有用性.健康科学,32, 11-19, 2010.

※最近5年(2014~)の件数 1件
主要な
著書・書籍
(筆頭・共著)
  • 永尾雄一.特集「スポーツにおけるアンガーマネジメント」怒りへの対処法・スポーツへの応用(個人・集団競技),体育の科学,杏林書院,東京,67巻8月号,2017.
  • 永尾雄一. モチベーションビデオ. 西田保 編著. スポーツモチベーション スポーツ行動の秘密に迫る!. 大修館書店, 東京, pp.212-214., 2013.
  • 永尾雄一, 田中仁, 三浦智和.(平野裕一 監修):SPORTS×MOVIE 撮る・見る・知る, 公益財団法人東京都スポーツ文化事業団, 2013.
  • 永尾雄一.(日本スポーツ心理学会資格認定委員会・日本スポーツメンタルトレーニング指導士会 編):スポーツメンタルトレーニング指導士活用ガイドブック, p.137-141, ベースボールマガジン社, 2010.8.
  • 永尾雄一. やる気と競技力を高めるビデオ映像の活用法 3, チームのためのビデオ映像−やる気を高めるビデオ映像のつくり方-,体育の科学,杏林書院, 第57巻10月号,pp765-769., 2007.

※最近5年(2014~)の件数 1件
主要な
講演・口頭発表
(筆頭・共同)
  • 永尾雄一. モチベーションビデオを効果的に用いるために~サポート現場での功と罪~. 平成28年度スポーツメンタルトレーニング指導士会関東支部講習会, 東京,2017.3.
  • 永尾雄一.「伝承と革新」日本パラリンピック委員会 医・科学・情報サポート事業における心理サポート.第89回日本整形外科学会学術総会,神奈川,2016.5.
  • 永尾雄一.【特別講演3 – リオに向けて】分析の創造に挑戦~パラリンピック競技のサポート~.2016スポーツコード・ユーザーカンファレンス,東京,2016.3.
  • 永尾雄一.「2020東京オリンピック・パラリンピックにおける医科学学術サポート」わが国におけるパラリンピックアスリートの国際競技力向上に向けたサポート事業とその課題.第88回日本整形外科学会学術総会,神奈川,2015.5.
  • "Yuichi Nagao. The Present Situation and Challenge of Psychological Support for the Japanese Para Athletes Coordination with imaging technique Support in Psychological Support. 日本スポーツ心理学会 第41回大会 7th ASPASP International Congress, Tokyo, 2014. 10. "

※最近5年(2014~)の実績 5件
所属学会 日本体育学会、日本スポーツ心理学会、日本テニス学会、日本スポーツパフォーマンス学会、九州スポーツ心理学会、九州体育・スポーツ学会
受賞
  • "内田若希, 橋本公雄, 山﨑将幸, 永尾雄一, 藤原大樹. 平成20年度日本スポーツ心理学会学会賞 奨励賞, 自己概念の多面的階層モデルの検討と運動・スポーツによる自己変容−中途身体障害者を対象として−.スポーツ心理学研究, 35(1), 1-16, 2008. "
  • 永尾雄一, 杉山佳生. 平成25年度九州体育・スポーツ学会学会賞(奨励賞), 日本版集団効力感尺度の作成. 九州体育・スポーツ学研究, 27(2), 1-11, 2013.

ページトップへ