相原 伸平(アイハラ シンペイ)

氏名 相原 伸平 専門分野 スポーツ情報工学
学位 修士(工学) 早稲田大学
主な担当業務
  • センシング技術及びそのスポーツ応用に関する研究・開発
  • 基盤整備事業に関わる業務(技術・開発)
主要な
著書・書籍
(筆頭・共著)
  • 相原伸平, 伊藤浩志, 他. 競技スポーツの実践現場におけるICT活用. 電子情報通信学会通信ソサイエティマガジン 46号小特集 スポーツとICT. 98-104. 2018.
  • 相原伸平. スポーツ・トレーニングに活きるICT. 一般財団法人建築保全センター機関誌 Re 第200号特集 スポーツがもたらす未来. 52-53. 2018.

※最近5年(2013~)の件数 2件
主要な
講演・口頭発表
(筆頭・共同)
  • 相原伸平. 競技スポーツの実践現場におけるウェアラブルセンサ活用. 電気化学会第86回大会 特別講演, 京都, 2019. 3.
  • 相原伸平, 岩田浩康, 他. 機械学習を用いた空手動作の質的評価が可能なデジタルジャッジの開発. 第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, 大阪, 2018. 12.
  • 相原伸平, 伊藤浩志, 他. トレーニング支援を目的としたリストバンド型ウェアラブルセンサ「JISSBAND」の開発. 第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, 札幌, 2017. 12.
  • 高田竜太, 相原伸平, 岩田浩康 他. スパイクレシーブにおけるスポーツビジョン向上を目的とした没入型3D-VR訓練システムの開発. 第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, 札幌, 2017. 12.
  • S.Aihara, T.Tanaka, et all. Development of advanced position measurement system for sports teams. 21st Annual Congress of the European College of Sport Science, Vienna, Austria, 2016. 7.

※最近5年(2013~)の実績 12件
所属学会 日本機械学会、計測制御学会、情報処理学会、日本生体磁気学会、IEEE
受賞
  • 相原伸平, 岩田浩康 他. 優秀講演賞, 機械学習を用いた空手動作の質的評価が可能なデジタルジャッジの開発, 第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, 大阪, 2018. 12.
  • 相原伸平, 伊藤 浩志, 他. 優秀講演賞, トレーニング支援を目的としたリストバンド型ウェアラブルセンサ「JISSBAND」の開発, 第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, 札幌, 2017. 11.
  • 高田竜太, 相原伸平, 岩田浩康 他. 優秀講演賞, スパイクレシーブにおけるスポーツビジョン向上を目的とした没入型3D-VR訓練システムの開発, 第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, 札幌, 2017. 11.
  • 安田昌太郎, 相原伸平,石山敦士 他. 若手研究者奨励賞, 小動物心磁図による肺動脈性高血圧症検出法の提案, 第29回日本生体磁気学会大会, 大阪, 2014. 5.
  • 相原伸平,石山敦士 他.若手研究者奨励賞, 心磁図マップの統計的パターン認識を用いたマウス虚血性心疾患検出法の開発, 第27回日本生体磁気学会大会, 東京, 2012. 5.
特許
  • 位置計測システム、及び位置計測方法. 特願2018-157772.
  • 位置追跡システム、及び位置追跡方法. 特願2018-157773.
  • 判定システム、及び判定方法. 特願2018-157774.
  • 動体反応確認システム. 特願2017-213784.
  • トレーニング分類システム、トレーニング分類方法およびトレーニング分類サーバ. 特開2017-124086.
  • ウェアラブルセンサ、及び計測データ収集方法. 特開2017-106808.
  • 分析システム、及び、分析方法. 特開2017-000481.

ページトップへ