ホーム > JISSについて > 事業紹介 > スポーツ医・科学研究事業

スポーツ医・科学研究事業

勝利に役立つ新たな知見を創造する

概要

スポーツ医・科学研究事業では、スポーツ科学・医学・情報の各機能が統合されたJISSの特長を生かし、競技団体や国内外の研究者・研究機関等との連携・協力を行いながら、国際競技力向上のために有用となる方策を生み出すための研究を行います。
研究内容は、競技スポーツの現場で早急に科学的な解明が求められる内容を中心として、競技種目に特化した研究から、種目横断的に活用できる知見を生み出す研究までを含みます。
研究により得られた成果は、競技力向上やスポーツ医・科学分野の発展を目的とした学会等で発表されるとともに、各競技団体や研究機関に広く還元されます。
さらに、スポーツ関係者を対象とした講習会等の資料としても活用されています。

研究内容

各競技種目特有の課題や問題点を抽出し、競技力向上に直接的かつ即時的に貢献する研究であり、支援事業と密接に連携した「競技研究」と、JISSが有するハード面・ソフト面における強みを生かしオリジナリティの高い研究を行う「主要研究」、トレーニング支援、コンディションやパフォーマンスを評価するためのシステムおよび測定機器を開発する「開発」、目標およびイベントに応じて特別プロジェクトチームを編成して課題解決に臨む「特別プロジェクト研究」の4つにより構成されます。

評価に関する研究の写真 トレーニング・コーチングに関する研究の写真 戦略・戦術に関する研究の写真

競技研究テーマ

  • 陸上競技選手の疾走能力と体力・スキルとの関係
  • 競泳レースパフォーマンスを改善させるためのスタート動作
  • バドミントンU-19日本代表選手における身体組成に関する検討
  • 暑熱環境下での試合における効果的な身体冷却法の検証
  • ソフトボール投手が投じるボールの球質が打撃結果に及ぼす影響
  • スピードスケート競技者の滑走軌跡および滑走速度の縦断的評価
  • 一流女子スキージャンプ選手を対象とした踏み切り動作の特徴
  • スキー・コンバインド選手における異なる炭水化物の摂取量が翌朝の骨格筋グリコーゲンの回復に及ぼす影響
  • 卓球の打球及び道具の特性評価に関する研究
  • 機械学習を用いた試合分析方法確立のための研究(ラケット系)
  • 男子体操ナショナル選手を対象とした競技会に向けた最適な栄養摂取に関する研究
  • スキー滑走中における筋放電パターンの検討
  • レスリングの大会に向けた急速減量に関する研究

主要研究テーマ

  • 高強度運動パフォーマンス向上のためのトレーニング法に関する研究
  • 体重階級制競技における減量後の最適なリカバリーに関する研究
  • アスリートの睡眠に関する研究
  • スポーツデータの解析に適した数理アルゴリズムの検討
  • トップアスリートデータベースの構築

特別プロジェクト研究テーマ

  • 暑熱対策に関する研究
  • 自国開催の主要国際大会における「逆境」の克服を促進する心理的要因の検討

研究成果の公表

研究成果の公表の写真

これらの研究により得られた成果は、競技力向上やスポーツ医・科学研究の発展を目的とした学会等で発表されるとともに、各競技団体や研究機関に広く還元されます。さらに、スポーツ関係者を対象とした講習会等の資料としても活用されています。

JISS学術機関リポジトリ メンテナンスのため利用停止中
ハイパフォーマンススポーツカンファレンス
学会・研究会情報

学術誌の刊行

学術誌等の写真

ハイパフォーマンススポーツにおける競技力向上への医・科学的貢献を目指し、研究雑誌「Journal of High Performance Sport (JHPS)」(旧誌名Sports Science in Elite Athletes Support)を刊行しています。

 

ページトップへ