ホーム > アーカイブ > JISS in Action! > JISS in Action 2006年8月8日

JISS in Action

2006年8月8日

DiTSカンファレンス開催される

 

白井 克佳(スポーツ情報研究部)

 

 
DiTSカンファレンスの様子①
 
 
   
   
   

 近年、ITを使って、スポーツの局面を様々な手法で分析をするソ フトウェア、ハードウェアが開発されています。国立スポーツ科学センターでは、その中でも映像を活用したものを「スポーツのためのデジタル映像技 術;DiTS(Digital Imaging Technology for Sports)」と称して、競技団体ナショナルチーム等の強化活動に導入する支援をしています。平成17年度からこの講習会を競技団体毎に随時開催するよ うな体制をとり、より積極的な普及を目指しています。去る、3月11日にこのDiTS講習会の卒業生や競技団体のテクニカルスタッフを対象とした第1回 DiTSカンファレンスをJISS大研修室にて開催しました。カンファレンスの目的は、各競技団体の映像分析スタッフが普段の活動の中で実施しているこ と、問題点やその解決方法を共有することで、それぞれの競技団体スタッフがこれまでよりレベルアップした活動を実施できるようになることにあります。

DiTSカンファレンスの様子②
 
 
DiTSカンファレンスの様子③
 
 
 
 
 カンファレンスでは具体的な分析作業における細かな方法に関することから、コーチとの位置関係やコミュニケーションの取り方まで多岐にわたった情報交換がなされました。

 今後もこの事業を継続していくことにより、各競技団体の分析支援活動の底上げに寄与していきたいと考えています。

ページトップへ