ホーム > アーカイブ > JISS in Action! > JISS in Action 2005年8月2日

JISS in Action

2005年8月2日

「競泳チームサポート」が秩父宮記念スポーツ医・科学賞を受賞


 岩原文彦研究員を代表とするグループが、スポーツ医・科学分野で際立った功績を残した研究者を表彰する「第8回秩父宮記念スポーツ医・科学賞奨励賞」(主催:日本体育協会)を受賞しました。

 岩原氏をはじめ、窪康之研究員、田村尚之トレーニング指導員らで構成するこのグループは,アテネオリンピックにおいて2冠を獲得した北島選手を中心とした競泳チームに対して、アテネオリンピック向けた医・科学サポート(※下記記事参照)を行ってきました。その成果が評価されこの度の受賞となりました。

 3名は平成16年度(田村については平成16年4月末日)をもって退職をしておりますが,JISSの卒業生としてこれからの更なる活躍が期待されます.

 受賞祝賀会は、6月22日(水)、都内ホテルにて挙行されました。


※参考記事
●スポーツ
医科学最前線 : 第21回『北島選手へのサポート活動を振り返って』
JISS in Action : 2004/12/22『アテネオリンピックにおける日本競泳チームへのサポート活動』

 
左3番目から窪研究員,岩原研究員,田村トレーニング指導員
 
左3番目から窪研究員、岩原研究員、田村トレーニング指導員
   
報告:佐野総一郎(運営部)

ページトップへ