ホーム > アーカイブ > JISS in Action! > JISS in Action 2005年6月23日

JISS in Action

2005年6月23日

第4回アジアスポーツ科学会議、開催される

 


 去る5月9日から12日にかけ、韓国済洲島にて第4回アジアスポーツ科学会議が開催され、JISSから5人の研究員が参加しました。本科学会議は東アジ アのスポーツ科学センターの情報交換及びスタッフの交流を目的として中国(China Institute of Sport Science)、韓国(Korea Institute of Sport Science)、日本が持ち回りで開催しているものです。

 会議の総合テーマは「スポーツ科学の新時代:パラダイム・シフトへの挑戦」で、JISSからは低酸素トレーニング、スポーツ心理による選手サポート、3次元の動作解析とそのフィードバックの3つの活動成果を報告しました(下記参照)。

 会議を通して感じたことは、CISS、KISSとJISSとは多 少ミッションが異なりますが、どのセンターにおいても、その中心には競技スポーツの競技力向上のための研究・サポートがあるということで、今後も東アジア 諸国との情報交換を通して、より活動の質を高め、我が国の国際競技力向上に寄与していきたい、ということです。

 なお、次回は2006年のアジア大会時に情報交換会のみ開催し、2007年には日本で開催される予定です。

発表演題

     
  Simulated Altitude Training Using Normobaric Hypoxia (前川剛輝・スポーツ科学研究部)
     
  Development of Sport Psychology Services at JISS (今井恭子・スポーツ科学研究部)
     
  Feedback Processing of Running Using 3D Motion Capture System(松尾彰文・スポーツ科学研究部)


報告:平野 裕一(スポーツ科学研究部)

ページトップへ