ホーム > アーカイブ > JISS in Action! > JISS in Action 2005年3月9日

JISS in Action

2005年3月9日

バスケットボール強化合宿で栄養指導を実施

 

  JISSのレストランで栄養指導を受けながら夕食をとる選手たち
   
  JISSのレストランで栄養指導を受けながら夕食をとる選手たち

 2月23日から3月13日まで(財)日本バスケットボール協会 は、将来有望な選手(大学生、高校生)34名を集合させ「SPRING CAMP」と称する合宿を開催しています。チームの大半は大学生ですが、平成16年度A代表選手4名、A代表候補選手2名も含まれています。ここで選抜さ れたメンバーを中心に、今年8月トルコで開催されるユニバーシアードに参加する予定です。

  講習会で指導する小清水管理栄養士
   
  講習会で指導する小清水管理栄養士

 JISS栄養指導室は、この合宿中に選手に対する栄養指導を実施 しています。アスリートが世界を相手に戦うためのからだを作る上で、食事が非常に重要であることはいうまでもありません。2月23日には、小清水管理栄養 士が基本的な食事の取り方に関する講習会を実施し、JISSの食堂を有効に利用するためのアドバイスをしました。選手たちは早速、ここで学んだことを参考 にその日の夕食をとりました。JISSのアスリート食はカフェテリアとバイキング形式による選択式にての提供なので、選手個人個人が考えながら料理を選択 しないと質と量のバランスのとれた食事にはなりません。選手たちは選択した食事について管理栄養士から個別に指導を受け、不足しているものがあればその場 で補充しました。小清水管理栄養士によると、「このような指導の積み重ねによって、最初はうまく食事を選択できなかった選手も次第にバランスよく食事を選 択できるようになることが期待できます」とのことです。

講習を受ける選手たち  
   
講習を受ける選手たち
 
 JISSでの合宿を経て、パワーアップしたチームがユニバーシアードで活躍することを期待したいと思います。

報告:白井 克佳 (スポーツ情報研究部)

ページトップへ