ホーム > アーカイブ > JISS in Action! > JISS in Action 2004年12月22日

JISS in Action

2004年12月22日

将来を見据えた情報交換=オーストラリア・タレント発掘コーディネータを招聘

 

和久 貴洋(スポーツ情報研究部)

 

  写真 Elissa Morley
   
   写真1 Elissa Morley
(タスマニアスポーツ研究所)

 11月1日より、オーストラリアから来日した2名のタレント発掘コーディネータが、JISSのスタッフと協力して、さまざまな活動を行った。これは、優れた素質を有する有望な競技者の発掘プログラムの開発、福岡県のタレント発掘事業への協力、JISSと関係機関とのネットワークづくりのために、JISSスポーツ情報サービス事業で招聘したもの。

 招聘したタレント発掘コーディネータの1人のElissa Morley(タスマニアスポーツ研究所)は、タスマニアにおけるタレント発掘プログラムを統括している責任者である。一方、西オーストラリアスポーツ研究所所属のMorag Croserは、西オーストラリアのタレント発掘プログラム(The Smarter than Smoking WAIS Talent Search)を同様に統括している。

  写真 Morag Croser
   
   写真2 Morag Croser
(西オーストラリアスポーツ研究所)

 日本滞在中、コーディネータは、JISSスタッフとともに、将来のタレント発掘プログラム開発のためのワークショップやフォーラムを行うことに加え、福岡県を訪問し、タレント発掘プログラムに関わるさまざまな情報提供やアドバイスを通して、福岡県タレント発掘事業に協力・支援した。さらに、JISSと体育系大学との連携のモデル大学である筑波大学と鹿屋体育大学でのタレント発掘プログラムに関するセミナーや講義のほか、JISS、競技団体、日本オリンピック委員会の関係者等との情報交換を行った。


※タスマニアのタレント発掘プログラムについては、以下のホームページにアクセス。

Tasmanian Institute of Sport

ページトップへ