ハイパフォーマンス統括人材の育成支援事業

1.海外研修の目的

2013年8月にJSCはオーストラリア・スポーツ・コミッションの人材育成・ 人材交流・国際情報の共有を目的とした国際連携プログラム構築のための連携協定書を締結しています。
海外研修は3つの目的とねらいがあり行われている。①日・豪合同プログラムの受講→豪コーチ、ディレクターと「リーダーシップ」に関するプログラムを一緒に受講することで、それぞれが持つ課題を見つめなおし、新たな視点から解決策を探る。また世界の潮流を学ぶ。②HPD・WCCロールモデルとのディスカッションと現場視察→豪における「ワールドクラスコーチ」のコーチングを視察することにより、新たな知見を得る。また、オリ・パラ他競技を視察することで、新たな気付きを与える。③カンファレンスでの発表(英語)→今後、世界で発表する機会が増える役割であることを踏まえ英語を使用し、明確/簡潔に伝える経験を積む。

2.海外研修の内容

7日間の日程で海外研修は組まれている。1日目は午後にオリエンテーションとAIS施設見学。2日目は午前・午後と日豪合同プログラムを行い研修後に振り返りを行う。3日目は午前中に現場視察を行い、午後にプレゼンテーション発表を行い研修後に振り返りを行う。4日目~6日目午前中まで、HPSカンファレンス参加し終了後振り返りを行う。6日の午後は全体の振り返りを行い研修は終了。

 

ページトップへ