姿勢チェック(FAAB)

怪我予防やパフォーマンス向上のためには、適切な動作が行えることが必要です。ハイパフォーマンスジムでは選手の横、前、上の3方向にカメラを設置したプラットフォームを設け、選手の姿勢チェック(Functional Assessment for Athletic Body、通称FAAB)を行っています。


本システムを用い、これまで様々な選手のサポートを行ってきました。
(HPSC/JISS発刊の論文リンク)
日本代表ジュニアスキー選手における動的アライメントの性差  [ PDF : 1,220KB]
片側上肢切断・欠損パラリンピッククロスカントリースキー選手に対する姿勢・動作アセスメントに関する一考察 [ PDF : 1,200KB]

本ページでは、その一部の姿勢・動作のチェック方法を紹介します。それぞれ改善エクササイズも紹介していますので、是非行ってみてください。
【姿勢チェック一覧】※クリックするとその姿勢まで移動します。
片脚スクワット
胸郭回旋
オーバーヘッドスクワット

片脚スクワット

<トレーニングの概要>


試技説明「片脚スクワット」


スライドバックランジダンベルフロント

片脚立ち骨盤回旋

片脚立ち股関節外転

両手チューブローイング片脚スクワット
 


胸郭回旋

<トレーニングの概要>


試技説明「胸郭回旋」


ブレッツェル1.0

ブレッツェル2.0



オーバーヘッドスクワット

<トレーニングの概要>


試技説明「オーバーヘッドスクワット」


SQフィットループ

SQプログレッション

Yエクササイズ+SQ

胸郭リリース
 
片脚立ち股関節外転
 
壁RDL(片脚)
 


ページトップへ