ホーム > 事業紹介 > 女性アスリートの育成・支援プロジェクト(委託事業) > 女性アスリート支援プログラム > 平成25年度 女性アスリートのネットワーク支援プログラム

平成26年度 女性アスリートのネットワーク支援プログラム

概要

現在、女性アスリートが競技生活を継続していく上で抱える問題として、妊娠、出産、育児等が挙げられますが、これらの問題に対応する情報は不十分であり、サポートが十分機能しているとはいえないという現状があります。

実施内容

女性アスリートが「母アスリート」になるにあたって必要だと感じている情報(妊娠期・産後のトレーニング方法、産後の復帰時期、託児情報、育児情報、支援体制等)が少なく、また、情報を探すことに苦労を感じているという現状を受け、女性アスリート同士の情報交換や交流ができる場として「Mama Athlete Network(以下、MANという)」を立ち上げました。また、MANが担うべき機能や発信すべき情報を検討しました。

見込める可能性

女性アスリートが競技を続けていく上での必要な情報を発信することは、競技環境の整備の一助となる可能性があり、また、競技継続という選択肢を増やすことができる可能性もあります。

今後の課題

次年度はMANの周知のためにワークショップの開催を予定しています。

ページトップへ