事業紹介 About us

JSC では、我が国アスリートのメダル獲得の優位性を向上させるために、オリンピック・パラリンピック競技大会で使用される競技用具等を開発しています。
JSC がハイパフォーマンスセンターの機能及び知見・技術等を中心に開発するプロジェクト(直轄型プロジェクト)と、競技団体、大学・研究機関、企業等の知見や技術等を中心に活用するもので公募・選定して行うプロジェクト(公募型プロジェクト)を実施しています。

この事業は、2016 年 10 月にスポーツ庁で策定された「競技力強化のための今後の支援方針(鈴木プラン)」1)においてハイパフォーマンスセンターの機能強化が掲げられた背景を踏まえ、スポーツ庁委託事業「ハイパフォーマンスセンターの基盤整備」の一環として、JSC において整備した競技用具の機能を向上させる技術等を開発するための体制の下、2017年4月から実施しています。

「ハイパフォーマンスセンターの基盤整備」では、スポーツ技術・開発以外にも、ハイパフォーマンススポーツに関する情報収集・分析を行う「スポーツ・インテリジェンス」、アスリートのデータを一元的に管理するシステムを活用し、効果的・効率的な強化活動やスポーツ医・科学研究等を促進する「アスリート・データ」を実施しています。

1)「競技力強化のための今後の支援方針(鈴木プラン)」別ウィンドウで開く

ページの先頭へ