ニュース

アドバイザー育成研修プログラムの開催

本年度JSCがスポーツ庁から受託している「スポーツキャリアサポート推進戦略」の一環で、『アドバイザー育成研修プログラム』をトライアル開催いたしました。本年度は味の素ナショナルトレーニングセンターにて2015年12月11日〜2016年1月31日のうち9日間で実施いたしました。

今回のトライアルには大学関係者5名、NF関係者2名含む計9名の受講者が48時間にわたり共に学びました。実施された講義ユニットは以下の通りです。

① アドバイザーの役割や倫理
② アスリートを取り巻く環境
③ コミュニケーション
④ キャリア開発支援
⑤ サポートネットワーク
⑥ フィードバック

【実施の様子】
≪受講者の感想≫

 “コーチがアスリートのキャリアサポートをするというのはとても大変なことであると改めて感じました。そのためにも、アドバイザーは「アスリートとして、人としての人生に主体性を持ち、2つの人生が輝くことで相乗効果が生まれる」ことを共に目指していくことが求められるのだろうと自分なりに考えることができました。”

2016年3月30日(水)

All Rights Reserved, Copyright(c) 2016, JAPAN SPORT COUNCIL