スポーツキャリアとは

スポーツキャリアサポートコンソーシアムについて



鈴木大地スポーツ庁長官メッセージ

“日本のスポーツの発展にとって、アスリートが安心してスポーツに取組むことができるキャリア形成の環境を整備することはとても重要です。そのため、スポーツ庁としては、スポーツ界、教育界、経済界などから多くの団体にコンソーシアムに参画していただき、連携を図りながら共に協力しあい、アスリートのキャリアサポートに全力を尽くしていきたいと考えています。そして、アスリートのみなさんには競技に打ち込みつつも自らのキャリアについて主体的に考えていただきたいと思います。”

アスリートキャリア形成に関わるスポーツ団体、教育機関、企業、行政等の連携促進を図るための支援体制として2017年2月2日にスポーツキャリアサポートコンソーシアムを創設しました。

スポーツキャリアサポートコンソーシアム加入団体(16団体)

  • ・全国体育系大学学長・学部長会
  • ・(公財)全国大学体育連合
  • ・(公財)全日本柔道連盟
  • ・(公財)全日本スキー連盟
  • ・(公財)日本アンチ・ドーピング機構
  • ・(公財)日本オリンピック委員会
  • ・(公財)日本障がい者スポーツ協会
  • ・(公財)日本体育協会
  • ・(公財)日本体操協会
  • ・(公財)日本健康スポーツ連盟
  • ・(一社)日本トップリーグ連携機構
  • ・(公社)日本フェンシング協会
  • ・(株)フューチャー・デザイン・ラボ
  • ・(株)フットボールクラブ水戸ホーリーホック
  • ・山梨学院大学
  • ・(独)日本スポーツ振興センター

All Rights Reserved, Copyright(c) 2016, JAPAN SPORT COUNCIL