ホーム > 施設案内 > 第二体育館

第二体育館

施設概要

外観

建築面積 3,872平方メートル
延べ面積 6,947平方メートル
アリーナ面積 1,300平方メートル
収容人員 4,037名(※)
(スタンド席最大2,877名/可動席最大314名/身障者席4席/アリーナ席最大976名)
(※)使用方法により席数の内訳が異なります。

(注)各種イベントを主催される方は「主催者の方へ」をご覧ください。


過去の主なイベント

1964年   オリンピック東京大会バスケットボール会場 
1964年~  全日本学生バスケットボール選手権大会*1
1965年~  全日本総合バスケットボール選手権大会
1966年~  全日本総合バドミントン選手権大会
1967年~  バスケットボール日本リーグ*2
1971年~  全国高校バスケットボール選抜優勝大会
1973年  日中親善卓球大会
1988年        ソウルオリンピック日本代表選手団
 結団式及び記念コンサート


 ※開催されていない年もあります。
 *1 2008年より、全日本大学バスケットボール選手権大会として実施。
 *2 2014年現在、男子はNBL、女子はWJBLとして実施。
  

施設紹介

構造・外観

構造・外観
1本の主柱からアンカーブロックに螺旋状にメインパイプが張られ、そのメインパイプと円形スタンドの外側に立つ柱の間に吊り下げられたトラスによって、全体の屋根が張られています。 外観は貝殻やカタツムリの殻のような形をしており、館内は円錐形の見事な天井となっています。

アリーナ

アリーナ
可動席を収納すると、アリーナは円形になります。最長部の直径が41mです。フロアにはバスケットボールのコート1面が描かれています。

正面入口

正面入口
原宿門から石畳のプロムナードを300mほど歩くと、第一体育館の渋谷口の向い側に第二体育館正面入口があります。

正面入口内部<br />

正面入口内部
館内に入って右側に飲食売店があります。

スタンド席

スタンド席
A~Uブロックまで、2,888席あります。

可動席<br />

可動席
スタンドのA~C、J~N、T、Uブロックの前に、可動席が合計314席あります。使用しない場合はスタンド席の下部に収納できます。

ロビー

ロビー
スタンド席の下、アリーナの外周は休憩スペースとなっており、ベンチなどがあります。

来賓室

来賓室
アリーナ北側に位置し、8人掛けのテーブルと椅子、ソファなどがあります。

控室

控室
アリーナの周囲(東側)に、A~Dの選手控室と役員室、役員控室などがあります。

飲食売店ヴォルテックス

VORTEX(ヴォルテックス)
手軽に楽しめるドリンク・スープ、サンドウィッチ、スナックなどをどうぞ!!
※イベントにより営業しない場合もあります。
【設置場所】 第二体育館:正面玄関

第二体育館 フロアマップ

第二体育館フロアマップ

 

ページトップへ