ホーム > 施設案内

施設案内

本館

本館の写真

所在地 富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂6(立山町千寿ヶ原)
標高 480m
敷地面積 26,114㎡
建物面積 本館1,658㎡、トレーニング室337㎡、車庫その他205㎡
収容人員 74名
所在地 富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂6(立山町千寿ヶ原)
施設案内(所内写真)[PDF:613KB]

低酸素室(平圧環境下)

所在地 本館3F 宿泊室(7号室、10号室)
酸素濃度 20.9~12.7%(7号室0~4,000m相当)
20.9~9.8% (10号室0~6,000m相当)

スポーツクライミング用人工壁

スポーツクライミング用人工壁の写真

所在地 本館トレーニング室内壁面
規模 高さ6m~8m 幅17m 面積118㎡
材質 F・R・P(強化プラスチック)製

夏山前進基地

夏山前進基地の写真

所在地 富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂
外11国有林123イ林小班(剱沢)
標高 2,450m
敷地面積 725㎡
建物面積 154㎡
構造 鉄骨羽目板造平家建
収容人数 60名

冬山前進基地

冬山前進基地の写真

所在地 富山県中新川郡上市町千石南無阿弥陀
外4国有林136ろ林小班(人津谷上部の鞍部)
標高 1,310m
敷地面積 550㎡
建物面積 169㎡
構造 鉄骨2階建
収容人数 70名

ロッククライミング訓練施設

ロッククライミング訓練施設の写真

所在地 研修所敷地内
標高 高さ17.5m、縦11m、横13m
構造 鉄筋コンクリート造り、モルタル吹付け、一部自然石造り
付属施設 照明塔1基(400W×6灯)、様式4角錐台(頂部3m×5m)、動歪測定器を備えた墜落確保練習装置があります。

施設利用方法

施設利用方法についてご確認ください。

施設予約状況

施設予約状況をご確認のうえ、施設予約をお願いします

 

全国山岳遭難対策協議会

全国山岳遭難対策協議会は独立行政法人日本スポーツ振興センター国立登山研修所をはじめ、スポーツ庁や公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会等と主催しており、昭和39年から毎年開催しています。

国立登山研修所周辺の天気

5月26日 9:00

曇り

気温20℃
積雪0cm
(標高480m)

冬山前進基地
気温 -℃
積雪490cm
(標高1310m)
2/13 13:00時点

登山関連リンク集

センターFacebook

ページトップへ