沿革

昭和39年 富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂(千寿ヶ原)に登山研修所を設置することを決定
昭和41年7月 登山研修所起工式
昭和42年7月 登山研修所開所式
昭和43年10月 夏山前進基地(剱沢)竣工
昭和44年11月 冬山前進基地(千石)竣工
昭和46年3月 ロッククライミング訓練施設竣工
昭和49年12月 トレーニング室竣工
昭和54年3月 超短波業務無線局開局
昭和54年9月 夏山前進基地増築
昭和55年10月 山岳トレーニングコース竣工
昭和62年1月 研修所庁舎大浴室改修
昭和63年12月 ロッククライミング訓練施設改修および測定室・照明塔新設
平成4年3月 冬山前進基地改修
平成7年9月 夏山前進基地増築
平成8年3月 スポーツクライミング用人工壁設置(トレーニング室内)
平成8年9月 夏山前進基地改修(室内模様替)
平成11年3月 低酸素室設置(宿泊室改修)
平成13年10月 冬山前進基地改修(屋根・トイレ等)
平成14年11月 冬山前進基地積雪計用ポール設置
平成16年9月 夏山前進基地改修(バイオトイレ)
平成16年11月 研修所空調設備改修
平成21年12月 冬山前進基地積雪等自動観測開始
平成22年
10月
大韓民国国立公園管理公団山岳安全教育センターとの事業協力に関する協約書の締結
平成22年
12月 
 トレーニング室耐震改修

 

ページトップへ