概要

登山研修所は、わが国における登山の健全な発展を図るため、昭和42年6月1日、文部省設置法施行規制の一部改正により、文部省体育局(現在の文部科学省 スポーツ・青少年局)の内部部局として設置され、平成21年4月文部科学省から独立行政法人日本スポーツ振興センターに移管されました。開所して以来、登山指導のための研修事業や登山に関する情報提供等を行い登山事故の防止に努めています。

 

ページトップへ