ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成27年度) > 助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人かみのやまスポーツクラブ】

助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人かみのやまスポーツクラブ】

 平成27年度スポーツ団体スポーツ活動助成で、スポーツ教室・スポーツ大会等の開催事業を行っている特定非営利活動法人かみのやまスポーツクラブの調査をしました。
当クラブは、主にトランポリン・テニス・ソフトボールを行っている総合型地域スポーツクラブですが、テレビ放送でバブルサッカーを知り、小学校高学年や中学生をターゲットにした新たな事業として取り入れようと「バブルサッカー体験会事業」を立ち上げました。
 バブルサッカーとは、風船のような球体を被り互いにぶつかりあって実施するサッカーです。今回見学させていただいた体験会では、球体を被った子供達が元気にぶつかりあったり転がったりしていて、とても楽しそうな様子がうかがえました。
 事業の実施によって、多くの方がバブルサッカーに興味を示し、総合型地域スポーツクラブの知名度が18%から48%に上昇しました(上山市実施のアンケート調査による)。
 ジュニア世代だけでなく、20~40代の男性がバブルサッカーに興味を持っているので、クラブとしては、今後20~40代や障がい者をターゲットに事業を展開していく予定だと、意気込まれていました。
 今後、バブルサッカーがクラブの新たな目玉事業として発展し、地域スポーツの振興に役立てられることを期待します。

(平成27年11月7日往訪)

助成団体 特定非営利活動法人かみのやまスポーツクラブ
法人番号 2390005008048
事業名 バブルサッカー体験会
事業細目名 スポーツ教室、スポーツ大会等開催(スポーツ)
助成金額 795,000円
 

 

 特定非営利活動法人かみのやまスポーツクラブ/バブルサッカー体験会の様子1 特定非営利活動法人かみのやまスポーツクラブ/バブルサッカー体験会の様子2 
体験会の様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ