ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成27年度) > 助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人宮城県レクリエーション協会】

助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人宮城県レクリエーション協会】

 平成27年度スポーツ団体スポーツ活動助成で、「スポーツ指導者の養成・活用(スポーツ)」を行っている特定非営利活動法人宮城県レクリエーション協会のスポーツ・レクリエーションインストラクター養成講習会の調査を行いました。
 調査当日は自治体の区長や特別支援学校の教師、看護師など計11名が参加されていました。この講習会ではレクリエーション協会職員による講義のほか、実際に様々なレクリエーション種目を行うことで、指示の与え方や児童を指導する際の心掛け、レクリエーションプログラムの組み方等がわかり、実践的な内容になっていました。助成を受けることで、講習会の開催地を増やすことができ、より多くのインストラクターを養成することが可能になっています。
 これからの課題は、養成した指導者が活躍できる場を整え、多くの方にレクリエーションの必要性を伝えていくことが挙げられます。日本レクリエーション協会や市町村と連携し、活動がより活発になることで、養成された指導者がレクリエーションを牽引していくことを期待します。

(平成27年11月21日往訪)

助成団体 特定非営利活動法人宮城県レクリエーション協会
法人番号 5370005002181
事業名 スポーツ・レクリエーションインストラクター養成講習会
事業細目名 スポーツ指導者の養成・活用(スポーツ)
助成金額 2,157,000円
 

 

 特定非営利活動法人宮城県レクリエーション協会/スポーツ・レクリエーションインストラクター養成講習会開催の様子 特定非営利活動法人宮城県レクリエーション協会/スポーツ・レクリエーションインストラクター養成講習会実施の風景 
スポーツ・レクリエーションインストラクター養成講習会開催の様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ