ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成27年度) > 助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人FC古河】

助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人FC古河】

 平成27年度総合型地域スポーツクラブ活動助成事業者である特定非営利活動法人FC古河を訪問し、活動基盤強化事業・クラブマネジャー設置事業について実施状況調査を行いました。
 当クラブは、茨城県古河市を拠点とする総合型地域スポーツクラブで、サッカー、バレーボールのスポーツ教室を展開しています。現在、ヨガ教室、ウォーキング教室を定期的に行う準備をしています。また、平成31年の茨城国体で古河市は綱引、少林寺拳法の会場となるため、綱引教室を行い、国体へ向けて準備を進めることも検討しています。
 調査当日は西牛谷小学校のグラウンドにて「サッカー教室」を実施していました。参加者は小学生で、学年別クラス、キーパークラスに分かれて練習していました。キーパークラスは他のクラブではあまり見られないクラスで、専門的に学びたい参加者にとても人気があるそうです。
 今後の課題は、幅広い年代の会員を増やすこと、多種目の教室の開催及び指導者の確保が挙げられます。市役所や民間企業と連携を図り、地域に根付いた総合型地域スポーツクラブとして発展されることを期待します。

(平成27年9月30日往訪)

助成団体 特定非営利活動法人FC古河
法人番号 2050005010979
事業名 (1)FC古河主催活動事業
(2)FC古河クラブマネジャー設置事業
事業細目名 (1)総合型地域スポーツクラブ活動基盤強化事業
(2)総合型地域スポーツクラブ クラブマネジャー設置事業
助成金額 (1)1,728,000円
(2)1,555,000円
 

 

 特定非営利活動法人FC古河/サッカー教室でのtoto助成PRの光景 特定非営利活動法人FC古河/サッカー教室実施の様子 
サッカー教室の様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ