ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成26年度) > 助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:長野県野沢温泉村】

助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:長野県野沢温泉村】

 平成25年度野沢温泉シャンツェ(ミディアムヒル)改修工事の助成事業者である長野県野沢温泉村を訪問し、実施状況調査を行いました。

 助成を受けた施設は野沢温泉村にあるスキージャンプ台(ミディアムヒル)です。
 冬季種目が盛んな野沢温泉村の山々には多くのスキー場が連なります。スキージャンプ台(ミディアムヒル)は小学生の高学年から中学生が主に利用する施設となり、大舞台へ羽ばたく選手達にとっては欠かせない練習場所となっています。

 スキージャンプという種目はより遠くへ飛び、しっかりと着地をすることが必要となる競技です。選手の技術が進歩することは、加えてジャンプ台の安全性も高めていく必要がある為、老朽化している当該施設の改修工事を行ったとのことです。助走路は左右に新たな安全柵が設けられ、着地斜面は選手の飛行曲線にあわせて、曲線を描いた斜面へと改修されました。以前のジャンプ台と比較するとより安全になり、選手からも安心してジャンプが出来るとの声が多くなったとのことです。

 また、改修工事後の翌年2月には全国中学校スキー大会(ジャンプ競技)を無事に開催することができ、今後はジュニア大会が数多く実施される開催場所としても施設が利用されていくとのことです。

 多くの選手の練習場所として当該施設が活用され、大舞台で活躍される選手が輩出されることを今後も期待します。

(平成26年12月11日往訪)

助成団体 長野県野沢温泉村
事業名 野沢温泉シャンツェ(ミディアムヒル)改修工事
事業細目名 スポーツ施設等整備事業
助成金額  70,000,000円 
 

 

 長野県野沢温泉村/野沢温泉シャンツェの助成PR掲示  長野県野沢温泉村/野沢温泉シャンツェ・スキージャンプ台
野沢温泉シャンツェ(ミディアムヒル)の様子

 

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ