ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成26年度) > 助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人グラスルーツスポーツクラブ】

助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人グラスルーツスポーツクラブ】

 平成26年度総合型地域スポーツクラブ活動助成(活動基盤強化事業及びクラブマネジャー設置事業)1年目の特定非営利活動法人グラスルーツスポーツクラブを訪問し、実施状況調査を行いました。

 特定非営利活動法人グラスルーツスポーツクラブは、地域の幼児から成人までを対象に地域に根ざしたクラブを目指しており、クラブ会員の獲得、指導員を増員し、各種教室の増加と指導内容の充実を図るためにスポーツ振興くじ助成金を活用しています。

 現在の実施教室はサッカー教室、キックボクササイズ教室です。調査当日は幼児を対象としたサッカー教室が実施されており、挨拶から始まり、ウォームアップ、専門的な運動指導まで、参加者にあわせて総合的に指導している様子が伺えました。また、子ども達の元気な声と共に、保護者の方が成長していく子ども達の姿を楽しそうに見学されている様子も伺えました。
 
 今後はクラブ活動の認知度を高め、更なる会員の獲得に向けて、老若男女全てを対象にした総合型スポーツクラブとして、高齢者を対象にした運動教室も展開していくことが課題とのことです。

 クラブの自立と発展に向けて、スポーツ振興くじ助成金を活用していただき、より一層地域の活性化に貢献できるクラブとなることを期待しています。

(平成26年10月30日往訪)

助成団体 特定非営利活動法人グラスルーツスポーツクラブ
事業名 ①グラスルーツスポーツクラブ基盤強化事業
②グラスルーツスポーツクラブマネジャー設置事業
事業細目名 ①総合型地域スポーツクラブ活動基盤強化事業
②総合型地域スポーツクラブマネジャー設置事業
助成金額  ①1,728,000円
②1,555,000円 
 

 

 特定非営利活動法人グラスルーツスポーツクラブ/幼児対象のサッカー教室の様子  特定非営利活動法人グラスルーツスポーツクラブ/助成PRフラッグを掲げて活動する様子
サッカー教室の様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ