ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成26年度) > 助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:いきいきエンジョイ清原】

助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:いきいきエンジョイ清原】

 平成26年度東日本大震災復旧・復興支援助成(被災地の総合型地域スポーツクラブ活動基盤強化事業及びクラブマネジャー設置事業)1年目のいきいきエンジョイ清原を訪問し、実施状況調査を行いました。

 いきいきエンジョイ清原は市の郊外に活動場所を構え、対象者は老若男女、種目数は12種目と誰もが気軽にスポーツを楽しめる拠点として活動しています。調査当日は3B体操が開催されており、50代から70代の男女が参加されてました。参加者は継続して教室に参加されている方が多く、調査当日もわきあいあいと楽しい雰囲気があふれる中、教室が開催されていました。中盤につれてダイナミックな動作も見られ、参加者ひとりひとりがいきいきと活動しており、教室全体が活力あふれる雰囲気に包まれていました。

 助成金を活用することで、用具の購入等、教室の活動に欠かせない環境整備、そして指導者の確保をすることにより指導の充実も図られ、会員数の増加に繋がっているとのことです。今後は広報活動にも力を入れて、さらなる拡大を図っていきたいとのことです。

 震災の影響により、約200名在籍していた会員数は、半分を割り込むほど減少してしまったとのことですが、震災後もスポーツ活動を通して老若男女が心身ともに元気に、心の底から楽しめるような教室やイベント活動を精力的に行っています。そのような地道な活動の結果、現在の会員数は147名まで増加し、震災前の会員数に近づきつつあります。

 スポーツ活動の拠点として、地域に根差した総合型地域スポーツクラブへと発展していくことを期待しています。

(平成26年11月12日往訪)

助成団体 いきいきエンジョイ清原
事業名 ①いきいきエンジョイ清原活動事業
②いきいきエンジョイ清原 スポーツクラブマネジャー設置事業
事業細目名 ①被災地の総合型地域スポーツクラブ活動基盤強化事業
②被災地の総合型地域スポーツクラブマネジャー設置事業
助成金額  ①3,265,000円
②4,320,000円
 

 

 いきいき清原/50代~70代の男女が参加する活動の様子  いきいき清原/3B体操教室実施の様子
いきいきエンジョイ清原 活動の様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ