ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成26年度) > 助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:宮城県女川町】

助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:宮城県女川町】

 平成25年度地域スポーツ施設整備助成の助成事業者である、宮城県女川町を訪問し、町民第二多目的運動場の実施状況調査を行いました。

 本施設が位置する女川町総合運動場は元々、第二多目的運動場、総合体育館、陸上競技場、野球場、庭球場、ゲートボール場を備える県内でも有数の総合運動場であり、地域スポーツの拠点として多くの方々に親しまれた施設でしたが、東日本大震災の影響により、現在は第二多目的運動場と総合体育館のみが利用できる状況であり、その他の施設は仮設住宅や災害公営住宅が建設され、唯一の屋外運動場ということもあり、大変人気のある施設として親しまれています。

 なお、整備前は、土のグラウンドであり、水はけが悪く、雨天時・雨天後の利用に制限がありましたが、人工芝への整備を行ったことで、多少の雨でも利用が可能となり、利用者も3割程度増加したとのことです。

 また、震災後は施設利用及び大会等の開催が大きく減少している状態でしたが、少しずつ大会等も実施されるようになり、除々に活気のあるスポーツ施設となってきているようです。

 本施設が町の復興のシンボルとなり、多くの人に親しまれることを期待しています。

(平成26年11月18日往訪)

助成団体 宮城県女川町
事業名 女川町総合運動場第二多目的運動場グラウンド人工芝改修工事
事業細目名 人工芝生化新設事業
助成金額  48,000,000円 
 

 

 人工芝改修工事が完了した女川町総合運動場第二多目的運動場  女川町総合運動場第二多目的運動場入り口の様子
女川町総合運動場第二多目的運動場グラウンドの様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ