ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成26年度) > 助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:岩手県盛岡市】

助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:岩手県盛岡市】

 平成25年度地域スポーツ施設整備助成の助成事業者である、岩手県盛岡市を訪問し、つなぎ多目的運動場人工芝生化新設事業の実施状況調査を行いました。

盛岡市のつなぎ温泉地域にある本施設は、平成28年開催の希望郷いわて国体のサッカー競技の練習会場として使用するほか、地域の振興施設として活用するため、このたび人工芝生化に整備されました。

 グラウンドの利用は、J3で活躍するグルージャ盛岡を始め地元の小中学生から高校生の部活動、中高年までと幅広く利用されており、積雪期の1月、2月を除き10ヶ月間、全天候で利用できることから多くの利用者から高い評価を得ているとのことでした。

 また、本施設の整備に伴い、同地域に、スポーツ宿泊施設である「つなぎスポーツ研修センター」がオープンしました。合宿や競技大会で相互利用されており、スポーツで汗を流した後の温泉が魅力の一つとなっているようです。

 今後は国体に向けて、県内の施設整備がますます進んでいくとのことですが、スポーツを通して地域の活性化に貢献できることを期待します。 

(平成26年11月20日往訪)

助成団体 岩手県盛岡市
事業名 ①(仮称)つなぎ多目的運動場人工芝生化新設事業
②(仮称)つなぎ多目的運動場施設整備事業
事業細目名 ①人工芝生化新設事業
②スポーツ施設等整備事業
助成金額  ①33,600,000円
②12,000,000円 
 

 

 岩手県盛岡市/人工芝生が新設されたつなぎ多目的運動場の様子  岩手県盛岡市/助成金を使った設備整備事業をPRする施設入口
つなぎ多目的運動場の様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ