ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成26年度) > 助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:兵庫県加西市】

助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:兵庫県加西市】

 平成25年度地域スポーツ施設整備助成で、多目的グラウンドの人工芝生化を行った加西市を訪問し、実施状況調査を行いました。

 土のグラウンドを人工芝生化したことにより、フットサルやグラウンドゴルフとしてほぼ毎日(年間利用日数314日)利用されているそうです。このグラウンドは4面のフットサルコートを確保することができ、取外し可能なネットを利用して1面ずつの貸し出しが可能となっています。また、人工芝保護のため、スパイク利用の禁止やコート内での食事や喫煙の禁止の徹底を体育協会と連携して行っているそうです。利用者の使いやすさを考えた貸し出しや持続可能な管理運営を行うことが、利用者の増加に繋がっているように感じました。

 さらに加西市は、グラウンド利用者の増加のみならず、スポーツ人口の増加を目的に、この多目的グラウンドでスポーツ教室を開催されています。今年は近隣の体育館でワールドカップのパブリックビューイングを行い、その後にフットサル教室を開催することで、多くの参加者が集まったそうです。今後もスポーツ教室の開催を検討されており、このグラウンドが加西市のスポーツ環境の発展の一助となることを期待します。

(平成26年9月25日往訪)

助成団体 兵庫県加西市
事業名 多目的グラウンド人工芝生化事業
事業細目名 グラウンド芝生化事業
助成金額 35,195,000
 

 

 兵庫県加西市/多目的グラウンドの芝生化に伴う助成活動PRの掲示  兵庫県加西市/芝生化された多目的グラウンドの風景
多目的グラウンドの様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ