ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成26年度) > 助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人小美玉スポーツクラブ】

助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人小美玉スポーツクラブ】

 平成26年度総合型地域スポーツクラブ活動助成で、活動基盤事業・クラブマネジャー設置事業を行っている特定非営利活動法人小美玉スポーツクラブの調査をしました。
 小美玉スポーツクラブは、茨城空港の位置する茨城県小美玉市にある総合型地域スポーツクラブで、現在6種類のスポーツ教室を展開しています。中でもメジャーなのがプレすぽ~つ教室で、対象となる小学生以下の年代だけで100名以上の会員を有しています。
 行政と緊密に連携を取っており、会員の確保についてはクラブ独自で小美玉市周辺のスポーツ情報を集めたご当地新聞を作り、小美玉市の協力を得て市内の全幼稚園・保育園・小学校・中学校の生徒に年4回配布をするなど工夫をこらしています。また、ご当地新聞の紙面に他のスポーツ団体等の活動を掲載する事により、団体同士のネットワークの拡大も図っているそうです。
 これからの課題としては、新聞作りや人脈・交渉ごと等のクラブ運営のノウハウを若手スタッフに継承し、活動の拡大の下地を作ること、室の高いレッスンを提供する事で会員の満足度や口コミを上げていき、会員増加へと繋がるようにしていきたいとのことです。
 今回見学させていただいた「はじめてのヨガ」教室は、毎週木曜10時から行われている教室です。数年来通われている会員さんに混じって、子供連れの初心者の方も参加されていていました。指導者の方は積極的に会員さんに話しかけられていてとても良い雰囲気だったので、初心者でも入りやすい教室だと感じました。
 今後も、地域の人脈や他の団体と共有したクラブ運営のノウハウを活かして既存の地域スポーツ活動とのバランスを図りつつ、総合型スポーツクラブとしてより発展されることを期待します。

(平成26年8月21日往訪)

助成団体 特定非営利活動法人小美玉スポーツクラブ
事業名 ①被災地の総合型地域スポーツクラブ活動基盤強化事業
②被災地の総合型地域スポーツクラブ クラブマネジャー設置事業
事業細目名 被災地の総合型地域スポーツクラブ支援事業
助成金額 ①4,000,000円
②4,596,000円
 

 

 特定非営利活動法人小美玉スポーツクラブ/被災地の総合型地域スポーツクラブ支援事業「はじめてのヨガ」教室風景 特定非営利活動法人小美玉スポーツクラブ/「はじめてのヨガ」教室の開催風景 
「はじめてのヨガ」教室の様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ