ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成29年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:一般社団法人フウガスポーツクラブ】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:一般社団法人フウガスポーツクラブ】

 平成29年度スポーツ教室、スポーツ大会等の開催事業の助成事業者である一般社団法人フウガスポーツクラブの調査を行いました。
 今回調査した「U-15フットサル大会クラークカップ2017」は、15歳以下の育成世代を対象とした大会で、Fリーグに所属するチームの下部チームや関東近郊で活動するフットサル(サッカー)クラブのチーム等、12チーム約120名の選手が参加していました。15歳以下の大会は、12歳以下や18歳以下と比較して大会数が少ないため、選手やクラブから多くの要望を受けて開催されました。また、大会参加選手を対象に、フットサルのトップ選手によるクリニックも併せて実施されました。
 Fリーグのトップチームが使用するアリーナで開催できることも本事業の魅力のひとつで、選手たちが生き生きと体を動かしていたのが印象的でした。一生懸命ボールを追いかける選手たちに、応援席からも熱心な声援が送られ、会場内は活気に溢れていました。
 審判員への謝金やフットサル用具の購入等に助成金を活用することで、安定的な大会運営につなげており、今後も継続して大会を開催し、子どもたちの目標となるような大会を目指しています。
 これからも、育成世代に幅広く実践経験を積む機会を提供し、フットサルの普及及びスポーツ振興に寄与していくことを期待します。

(平成29年8月17日往訪)

助成団体 一般社団法人フウガスポーツクラブ
事業名 U-15フットサル大会 クラークカップ2017
事業細目名 スポーツ教室、スポーツ大会等の開催(スポーツ)
助成金額 539,000円
 

 

   
フットサル大会の様子

 

ページトップへ