ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成28年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:NPO法人SPORTIVOひがしいずも】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:NPO法人SPORTIVOひがしいずも】

 平成28年度総合型地域スポーツクラブ活動助成で、活動基盤強化事業を行っているNPO法人SPORTIVOひがしいずもを調査しました。
  当クラブは、東出雲町体育協会を母体として創設され、総合型地域スポーツクラブ活動助成を受けて5年目を迎えました。バドミントン、器械体操、ヨガ、サッカー、貯筋運動など、幅広い世代が参加できる、25種目の教室や少年団、チーム活動を展開しています。
 現在の会員数は、1200名を超えており、クラブの目標会員数として掲げている東出雲町町民の1割を目前としています。この目標は、当助成を終えた後も、安定したクラブ運営ができる人数となっています。新たに、参加者のレベル別の教室を設け、小学校等への指導者の派遣、広報誌の配布などに力を入れており、町内だけではなく、町外からの会員数も増加しています。
 今回調査した朝ヨガリフレッシュ教室は、参加者のコンディションに合わせて、指導者が細やかに声かけを行っており、熱心に取り組む参加者の体がほぐれていくのがわかりました。
  今後のクラブの課題として、運営体制の高齢化による世代交代のための人材育成や、種目数増加による会場の確保などがあり、安定したクラブ運営のためにそれらを模索しています。
 今後も地域に根ざした総合型地域スポーツクラブとして、スポーツ振興に寄与されることを期待します。

(平成28年12月14日往訪)

助成団体 NPO法人SPORTIVOひがしいずも
事業名 スクール活動の充実とそれに伴う広報活動
事業細目名 総合型地域スポーツクラブ活動基盤強化事業
助成金額 2,160,000円
 

 

   
朝ヨガリフレッシュ教室の様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ