ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成28年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:神奈川県海老名市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:神奈川県海老名市】

 平成27年度の人工芝生化改設事業で整備を行った海老名運動公園庭球場を訪問し、実施状況調査を行いました。
 海老名市内には庭球場が4つあり、どの施設も高い稼働率で利用されています。本施設は、年間利用日数が355日、年間利用者数が約47,600人となっており、午前は主婦や年配の方々、午後は部活動の学生、夜間は社会人等、一日を通して多くの市民に利用されています。
 本施設は設置から10年以上経過し、人工芝の消耗が散見され、表面の一部に凹凸が発生するといった問題もありました。その都度、部分的な改修は行ってきましたが、利用者の安全面に懸念があったことから、人工芝生の全面張替を実施しました。
 芝生張替によって凹凸等の問題が改善され、思い切りプレーできるようになったと利用者からは好評です。また、水はけも改善されて、降雨後も時間を置かずにプレーができるようになりました。
 今後の課題としては、定期的な改修に備えて修繕費等の財源を計画的に確保することが挙げられます。砂入れ、芝起こし等のメンテナンスを定期的に実施し、安心してプレーできる施設として、利用者に長く親しまれる施設となることを期待します。

(平成28年10月26日往訪)

助成団体 神奈川県海老名市
事業名 海老名運動公園庭球場改修工事
事業細目名 人工芝生化改設
助成金額 19,102,000円
 

 

   
海老名運動公園庭球場の様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ