ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成28年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人大阪コリアンフットボールクラブ】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人大阪コリアンフットボールクラブ】

 平成28年度のスポーツ活動推進事業で助成を受けている大阪コリアンフットボールクラブを訪問し、実施状況調査を行いました。
 大阪コリアンフットボールクラブは、韓国籍、朝鮮籍の人たちがサッカーを通じて交流することを目的に設立されました。その後、国籍に関わらずスタッフや選手を受け入れ、現在、トップチームには4か国(韓国、朝鮮、日本、ナイジェリア)の選手が所属しています。
 クラブが開催する「多国籍のサッカー選手による国際色豊かなサッカー教室」は、様々な国籍を持つトップチームの選手達が直接、地域の小学生へ指導する教室です。調査当日も、4か国の選手達が指導を行っていました。また、参加者の中にも多くの外国籍の子どもが含まれていました。
 子ども達にとっては、異なる国籍の人と交流することで、互いの文化への理解を深める国際交流の機会になっています。さらに、トップチームの選手が見本等を示してくれるので、技術面でも良い刺激になっています。
 また、トップチームの選手にとっても、子どもへの指導を通してサッカーに対する理解がより深まるなどの好影響がありました。
 クラブが今年度からサッカー教室を開催した背景には、地域に貢献し、認められてこそクラブの存在意義があるとの考えからです。この教室を通してクラブが徐々に地域から認められ、地域からはサッカー教室を開催してほしいという要望もありました。
 今後は、中学生や成人を対象にしたサッカー教室を開催したり、大会を開催するなどして、更なる地域貢献を目指しています。
 サッカーを通じて地域に貢献したいというクラブの目標へ向けて、サッカー教室やクラブがさらに発展することを期待します。

(平成28年10月1日往訪)

助成団体 特定非営利活動法人大阪コリアンフットボールクラブ
事業名 多国籍のサッカー選手による国際色豊かなサッカー教室
事業細目名 スポーツ活動推進事業
助成金額 2,867,000円
 

 

   
多国籍のサッカー選手による国際色豊かなサッカー教室の様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ