ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成28年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:公益財団法人川崎市スポーツ協会】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:公益財団法人川崎市スポーツ協会】

 平成28年度スポーツ団体スポーツ活動助成(スポーツ教室、スポーツ大会等の開催)の助成事業者である公益財団法人川崎市スポーツ協会が主催する「川崎市長杯争奪2016国際トランポリンジャパンオープン」を訪問し、実施状況調査を行いました。
 本大会は国内で行われるトランポリン競技の唯一の国際大会となっており、世界各地から選手が参加する国際大会ですが、厳しい参加制限等は設けておらず、選手登録している方であれば誰でも参加できるオープンな大会であるため、調査当日も小学校低学年から高齢者まで幅広い方が参加されていました。一方で、本大会にはオリンピック出場選手も参加しており、一般の参加選手にとってはオリンピック選手と同じ器具を使い、競技を行えることは喜びや今後の目標等に繋がっていると好評を得ています。
 助成金を受けることで、リースによりトランポリンの設置台数を増やすことができ、参加人数制限を設けなくても円滑な競技進行を行え、大会運営の質を維持できています。
 毎年少しずつ大会参加者は増えていますが、国内のトランポリン競技人口の限界もあるため、今後の課題としては、国際大会の利点を活かし、海外選手の増加を図りたいと考えています。
 本大会が、トランポリン競技の普及・振興につながる大会として更に発展することを期待します。

(平成28年12月17日往訪)

助成団体 公益財団法人川崎市スポーツ協会
事業名 川崎市長杯争奪2016国際トランポリンジャパンオープン
事業細目名 スポーツ教室、スポーツ大会等開催(スポーツ)
助成金額 4,797,000円
 

 

   
トランポリンジャパンオープンの様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ