ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成28年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:長野県駒ヶ根市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:長野県駒ヶ根市】

 平成27年度地域スポーツ施設整備助成で、市民体育館の大規模改修工事を行った長野県駒ヶ根市の調査をしました。
 駒ヶ根市民体育館は、バレーボール・バスケットボール・バドミントンなどの幅広い競技で市民の方に利用されていますが、建築後45年が経過し施設の老朽化が進んでいることに加え、バリアフリー化もされていなかったことから、全面的な改修工事を行いました。
 整備したことで、利用団体数や開催できる競技会の規模が拡大され、さらに障がいのある方の利用促進にも繋がっています。実際の利用者からは、競技しやすくなった、安全に施設を利用できるようになった等の声が挙がっています。
 これからの課題としては、利用者の増加が見込まれることによる各種大会やイベント等の日程調整、また稼働率が上がることにより増加することが見込まれる定期的な修繕のための財源を計画的に確保することが挙げられます。幅広い世代・競技での利用が進み、駒ヶ根市や南信地域のスポーツ振興に寄与することを期待します。

(平成28年11月11日往訪)

助成団体 長野県駒ヶ根市
事業名 駒ヶ根市民体育館改修工事
事業細目名 スポーツ競技施設の大規模改修等
助成金額 55,651,000円
 

 

   
大規模改修工事を行った駒ヶ根市民体育館の様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ