ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成28年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:宮城県】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:宮城県】

 平成27年度のスポーツ施設等整備事業で整備を行った宮城県の仙南総合プールを訪問し、実施状況調査を行いました。
 平成11年4月に可動床式の屋内水球プールとして建て替えられ、平成13年に開催された「新世紀みやぎ国体夏季大会水球競技会」の会場となり、現在は指定管理制度を導入しています。
 本プールは、13コース(35m×25m)設置されており、一般開放で幅広く利用されています。可動床改修事業により、水球使用時は2.1m、競泳使用時は1.4m、一般使用時は1.2mと水深を変更し、目的に合わせた設定が可能となりました。改修前は、老朽化により地下階と事務室から水深の調整を行っていたことから人員と時間がかかったそうですが、改修により事務室から直接変更を行うことができるようになりました。
 地域住民の健康増進の充実に活用され、引き続き多くの人々に親しまれる施設になることを期待します。

(平成28年10月28日往訪)

助成団体 宮城県
事業名 宮城県仙南総合プール(ヒルズ県南総合プール)プール改修事業
事業細目名 スポーツ施設等整備事業
助成金額 16,000,000円
 

 

   
宮城県仙南総合プールの様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ