ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成28年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:長野県伊那市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:長野県伊那市】

 平成27年度地域スポーツ施設整備助成で、陸上競技場の改修工事を行った長野県伊那市の調査を行いました。
 伊那市陸上競技場は、日本陸上競技連盟が公認する第2種の陸上競技場で、平成27年12月に公認期間が終了することから、公認継続のための改修工事を行いました。
 公認を継続することで、全国大会規模の高校生の駅伝大会や、南信地域の陸上競技の大会等を継続して開催することが可能となったほか、幅広い年代の個人利用でも引き続き使用されています。
 これからの課題としては、5年後の公認の更新に向けた財源の確保が挙げられます。今後も、高校生から一般社会人まで幅広い世代での利用が進み、陸上競技以外においても活用され、伊那市や南信地域のスポーツ振興に寄与することを期待します。

(平成28年11月11日往訪)

助成団体 長野県伊那市
事業名 伊那市陸上競技場公認継続改修工事
事業細目名 スポーツ競技施設等の整備
助成金額 9,594,000円
 

 

   
改修工事を行った伊那市陸上競技場の様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ