ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成28年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人 FC.ISE-SHIMA】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人 FC.ISE-SHIMA】

 平成28年度スポーツ団体スポーツ活動助成で、サッカー教室を行っている特定非営利活動法人FC.ISE-SHIMAの調査をしました。 
 Jリーグを目指して活動し、2016年の全国社会人選手権大会への出場が決定しているFC.ISE-SHIMAの選手を講師に招き、南勢地域の小学生以下対象としたサッカー教室を開催しています。FC.ISE-SHIMAではジュニア選手を対象としたサッカーアカデミーを開講していますが、このサッカー教室は、より幅広い子どもたちを対象に、サッカーを通じたスポーツの普及・振興、地域への貢献を目的に行われています。 
 当日は約30人の小学生が集まり、サッカーの技術だけでなく、体幹トレーニングやエクササイズを、男女、様々な学年の子どもたちが一緒になって、楽しく教わっていました。 
 講師となっているFC.ISE-SHIMAの選手は、別の仕事やアルバイトをかけ持ちしながら選手活動をしています。ボランティアベースでの活動参加となっているため、教室参加者側だけでなく、運営側での日程調整等の必要が生じており、活動を継続していくための組織・体制づくりが課題として挙げられます。
 今後も、サッカーを通じたスポーツの普及・振興につながる活動を、地域に根差しながら継続されることを期待します。

(平成28年10月7日往訪)

助成団体 特定非営利活動法人 FC.ISE-SHIMA
事業名 現役選手による南勢地域巡回サッカー教室
事業細目名 スポーツ教室、スポーツ大会等開催(スポーツ)
助成金額 2,503,000円
 

 

   
サッカー教室の様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ