ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成28年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人夢くらぶ国分寺】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人夢くらぶ国分寺】

 平成28年度総合型地域スポーツクラブ活動助成(クラブマネジャー設置事業)の助成事業者である、特定非営利活動法人夢くらぶ国分寺の調査を行いました。
 活動の拠点は栃木県下野市の国分寺地区を中心に、現在は14種目25種類のプログラムを展開しています。クラブ会員数は約310名で、小学生が約200名在籍しています。今回視察を行った「Jrバレーボール教室」はスポーツを楽しむことを目的として開催されており、小学生と中学生が参加しています。指導者の指示のもと、サーブ練習、トス練習など声を掛け合いながら仲間と共に元気にスポーツを楽しむ姿が印象的でした。 
 当クラブは「無料体験教室」を開催するなどの工夫をし、スポーツの魅力を肌で感じてもらうことで、新たな会員の獲得につながっています。これらのスポーツ教室を安定的に開催するため、活動場所の確保については既存団体が定期的に利用している時間や曜日を避けて施設を借用し、年間を通しての活動ができるようにしています。
 今後は高齢者の活動促進の一助を担う場として、気軽に立ち寄れるサロンの設置や、障がい者の活躍の場を設けることで「誰もが、いつでも、いつまでも」活躍できる場を提供していくことが目標です。
 これからも多くの方が交流し、ひとりひとりが充実した時間を過ごせる場所となるように、地域の活性化の担い手として、大いに貢献できる総合型地域スポーツクラブとなることを期待しています。

(平成28年8月25日往訪)

助成団体 特定非営利活動法人夢くらぶ国分寺
事業名 総合型地域スポーツクラブ クラブマネジャー設置事業
事業細目名 総合型地域スポーツクラブマネジャー設置
助成金額 1,086,000円
 

 

   
バレーボール教室の様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ