ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成28年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:山形県上山市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:山形県上山市】

 平成27年度地域スポーツ施設整備助成で、屋外グラウンドの天然芝生張替及び舗装トラックの改修を行った山形県上山市の調査をしました。
 蔵王グリーングラウンドは、高地トレーニングの「ナショナルトレーニングセンター競技別強化拠点施設」としてスポーツ庁から指定されており、陸上競技等のトップアスリートから実業団・学生まで幅広く利用されています。
 これまで、芝生や舗装トラックの経年劣化が進んでいましたが、改修後は、トップアスリートの利用にも耐える環境となりました。また、段差が解消され競技場内がフラットな状態になったことにより、除雪車が使いやすくなり雪はけも良くなりました。積雪の多い環境のため、除雪をスムーズに行えることで施設利用の拡大にもつながっています。
 調査当日は、陸上競技の学生だけでなく、アルペンスキーの日本代表選手も施設を利用していました。これからの課題としては、球技系や冬季競技等、より多くの競技において高地トレーニングが実施され、年間を通じた施設の利活用を促進することが挙げられます。
 今後、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、高地トレーニングの国内拠点として多くの競技者に幅広く活用されることと共に、トップスポーツと地域スポーツとの連携・協働の場となることを期待します。

(平成28年9月16日往訪)

助成団体 山形県上山市
事業名 上山市蔵王グリーングラウンド天然芝生化改設事業
事業細目名 天然芝生化改設
助成金額 78,185,000円
 

 

   
上山市蔵王グリーングラウンドの様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ