ホーム > スポーツ博物館

スポーツ博物館

秩父宮記念スポーツ博物館は、1964年の東京オリンピックの主会場となった国立競技場のスタンド内にある日本で唯一の総合スポーツ博物館でした。
スポーツ博物館は、昭和天皇の弟君であり、「スポーツの宮様」として親しまれた秩父宮雍仁(ちちぶのみや やすひと)殿下(1902-1953)の我が国スポーツ界に対する御功績を記念し、スポーツの振興に資するため、1959年に開設されました。

スポーツ博物館長期休館のご案内へのリンク

スポーツ博物館長期休館のご案内へのリンク

ページトップへ