ホーム > 女性特有の課題に対応した支援プログラム[スポーツ庁委託事業 女性アスリート育成・支援プロジェクト] > 平成27年度 LiLi 女性アスリートサポートシステムの運用/活用による医学サポートプログラム

平成27年度 LiLi 女性アスリートサポートシステムの運用/活用による医学サポートプログラム

概要

JISSでは、平成25年度に構築した「LiLi 女性アスリートサポートシステム」(以下「LiLi」という。)を利用して、選手の月経周期による身体の変化等を把握し、専門家の立場からアドバイスを行っています。今年度は、更に効率よく運用するためシステムの改修を行い、利用する選手の拡大を図ることを目的としました。

実施内容

今年度利用した選手は96名で、利用目的は下記「利用内容の例」の通りです。
選手は自分のスマートフォンから、基礎体温、月経、体重、コンディションなどを入力し、医師は選手が登録した情報を確認し、適宜アドバイスを行っています。

※支援となる対象者:JISSクリニック受診者のうち、月経等の問題又は悩みを抱えており、かつLiLiによるコンディション記録を希望する選手

利用内容の例と人数

利用内容
人数(延べ)
薬剤の副作用確認
31
無月経
28
コンディショニング
24
月経不順
21
月経周期調節(薬剤服用のタイミング)
15
不正出血
2
妊娠中・産後の体重管理
2


得られた成果

選手の月経に関する情報を把握し、大会に合わせた月経周期調節(月経をずらす)等、適宜医学的なアドバイスを行いコンディショニングに貢献することが出来ました。また、薬物療法を開始した選手では、治療開始後の副作用の有無やコンディションへの影響を早期に確認することができ、副作用による悪影響を回避することが出来ました。特に、この薬物療法後の副作用の有無については、これまで受診時に確認する方法しかなく、既にコンディションへの影響が見られる選手もいましたが、LiLiを利用し早期に対応可能となったことは専門家にとっても大変有益でした。

今後の課題

現在は、メディカルチェックや婦人科外来受診時に必要と判断した選手のうち希望者をLiLiに登録しています。今後は、整形外科の入力項目追加やLiLiを利用する専門家を拡大し、より包括的なアドバイスで選手の競技力向上へ貢献していく予定です。

参考

昨年度受託事業で作成した『成長期女性アスリート指導者のためのハンドブック』には月経やコンディショニングについても記載されています。
サイトよりダウンロードも可能ですので、参考としてご覧ください。

ページトップへ