ホーム > Mama Athletes Network(MAN) ワークショップ

Mama Athletes Network(MAN)

本ワークショップは、スポーツ庁委託事業 平成28年度女性アスリートの育成・支援プロジェクト「女性アスリートの戦略的強化・支援プログラム」の一環として、女性アスリートやその指導者・スタッフを対象に開催するものです。
女性アスリートの妊娠・出産・子育てと競技生活との両立について、今回は、「ライフプラン」に焦点を当て、リオデジャネイロオリンピック出場のママアスリートの話を通して、自身のライフプランを考えることを目的としました。現役の女性アスリートのみならず、引退した女性アスリートや、将来を見据えて活動する女性ジュニアアスリートの方もぜひご参加ください。

開催要項


名称
Mama Athletes Network(MAN) 第3回ワークショップ
開催日時
平成28年10月31日(月)13:00~16:00(12:40 受付開始)
※16:00~16:30(ワークショップ後、情報交換会を行います。お時間ある方は是非ご参加ください)
場所
国立スポーツ科学センター 2F 研修室A&B
〒115-0056 東京都北区西が丘3-15-1
アクセスはこちら
主催
独立行政法人日本スポーツ振興センター 国立スポーツ科学センター
対象
①JOCおよびJPC加盟競技団体強化対象の女性アスリート
②これまでにJOC加盟競技団体強化対象になったことのある女性アスリート(現役、引退は問いません)
③上記の女性アスリートの指導者・スタッフ
※女性ジュニアアスリートや男性スタッフの方などもぜひご参加ください。
ワークショップ
の内容
13:00-13:10
開会のあいさつ
土肥美智子(JISSメディカルセンター)

13:10-13:30
ライフプランについて考えよう

13:30-14:50
【トークセッション】
「リオデジャネイロオリンピック出場のママアスリートの話を聞いてみよう!」


【進行】
三星マナミ(MANリーダー/スキーフリースタイル)
2014年ソチオリンピック冬季競技大会出場

【ゲスト】
兼松由香選手(7人制ラグビー)
2016年リオデジャネイロオリンピック夏季競技大会出場

佐藤希望選手(フェンシング)
2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロオリンピック夏季競技大会出場

14:50-15:00
質疑応答

15:00-15:10
休憩

15:10-15:30
リオデジャネイロオリンピック・パラリンピック出場の海外ママアスリート情報

15:30-15:40
ライフプランについて考えよう(まとめ)

15:40-16:00
閉会のあいさつ・アンケート記入

16:00-16:30
情報交換会
参加費
無料
※参加には事前の申し込みが必要です。
申込方法
ワークショップは終了いたしました。ご参加、まことにありがとうございました。
注意事項
  1. 撮影、録画、録音は禁止になります。
  2. 定員は50名となっております。申し込みが多数の場合は、対象の①~③の順で優先的に参加者を決定させていただきます。また、参加対象に当たらない方とこちらが判断した場合、ご遠慮いただく可能性がございます。ご参加いただけない場合は、10月25日(火)までにご連絡差し上げます。ご了承ください。
  3. 当日は一部のプログラムにメディアが入る可能性がございます。また、内部記録用として動画や写真を撮影する予定です。ご了承ください。
  4. 本講習会では、障がいをお持ちの方への特別な配慮(手話通訳の手配など)は行っておりません。
    また、会場であるJISSはバリアフリー対応となっていない部分がございます。ご了承ください。
    なお、優先座席のご用意などは対応可能ですので、希望される方は下記までご連絡ください。
問い合わせ先
国立スポーツ科学センター
スポーツ科学部 研究・支援協力課(松永、村上)
TEL:03-5963-0202 FAX:03-5963-0232 E-mail:mama-athletes-nw@jpnsport.go.jp

 

ページトップへ