ホーム > 女性特有の課題に対応した支援プログラム[スポーツ庁委託事業 女性アスリート育成・支援プロジェクト]

女性特有の課題に対応した支援プログラム

はじめに

女性アスリートは、妊娠、出産、育児等をはじめ、女性特有の課題により、アスリートとしてのキャリアが中断されてしまい、その能力を十分にスポーツ界に活かせないケースが生じています。そして、これらに対する支援体制はいまだ十分とはいえません。
そこで、JISSでは、平成25年度より文部科学省委託事業 女性アスリートの育成・支援プロジェクト「女性特有の課題に対応した支援プログラム」を受託し、実施しています。
本事業は、国際大会で活躍が期待できる女性アスリートのうち、女性特有の課題を抱えているアスリートに対して、各課題に対応した医・科学サポートに関するモデル支援プログラムを実施することにより、女性アスリートの国際競技力の向上を目的としたものです。

イベント

スポーツ庁委託事業「女性アスリートの育成・支援プロジェクト」
カンファレンス ~競技現場への還元~

平成25年度より文部科学省(平成27年10月よりスポーツ庁に移行)が「女性アスリートの育成・支援プロジェクト」を各機関に委託していることもあり、現在、多くの機関・団体が女性アスリートに関連する研究・支援に取り組んでいます。
女性アスリートへ効果的な支援を展開、継続していくためには、女性アスリートに関する医・科学的な知見を集約、共有し、各機関・団体間のネットワークならびに連携体制をより一層強化していく必要があります。
連携体制の強化、ならびに成果・知見の現場への還元を図るにあたり、平成28年度は「女性アスリートの育成・支援プロジェクト」の各研究・事業の情報共有を目的としたカンファレンスを開催いたします。

開催日程

日時: 平成29年3月9日(木) 10:00~16:30 (9:30受付開始)
場所: 味の素ナショナルトレーニングセンター大研修室
(〒115-0056 東京都北区西が丘3-15-1) アクセスはこちら
主催: 独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC)

参加対象

スポーツ庁委託事業「女性アスリートの育成・支援プロジェクト」の研究担当者、共同研究者、事業担当者
各中央競技団体関係者(チームドクター、医・科学委員、強化スタッフ等)
ワールドクラス・パスウェイ・ネットワーク(WPN)会員団体関係者
各研究・事業の情報共有を第一義的な目的としているため、研究者向けの内容となりますが、女性アスリートの育成・支援に携わる②、③の方々もオーディエンスとして、是非ご参加ください。

プログラムと申し込み方法

詳 細: こちらからご確認ください。PDF
申込方法: 申し込みは締め切りました。
申込締切: 平成29年3月5日(日)
参加費: 無料

【お問い合わせ】
独立行政法人日本スポーツ振興センター
国立スポーツ科学センター スポーツ科学部研究・支援協力課 (荒井、渡部、新宮)
TEL: 03-5963-0202 / E-mail: josei.shien◎jpnsport.go.jp ※「◎」を「@」に置き換えてください。

PICK UP(競技団体、女性アスリート向け)

平成28年度 利用案内(オリンピック競技団体) PDF
 ・推薦書 Word
平成28年度 利用案内(パラリンピック競技団体) PDF
 ・推薦書 Word
※パスワードはJISS研究・支援協力課までお問い合わせください。


女性ジュニアアスリート及び保護者のための講習会 ストリーミング配信中




女性ジュニアアスリート指導者講習会 ストリーミング配信中

指導者講習会


「女性特有の課題に対応した支援プログラム」実施マニュアル

実施マニュアル


プログラム毎 活動報告

LiLi 女性アスリートサポートシステムの運用/活用による医学サポートプログラム
・平成27年度
・平成26年度
・平成25年度
成長期における医・科学サポートプログラム
・平成27年度
・平成26年度
・平成25年度
妊娠期、産前・産後期、子育て期におけるトレーニングサポートプログラム
・平成27年度
・平成26年度
・平成25年度
女性アスリートのネットワーク支援プログラム
・平成27年度
・平成26年度
妊娠期、子育て期の女性アスリートのためのワークショップ
・平成25年度

 

 

ページトップへ