ホーム > 女性特有の課題に対応した支援プログラム[スポーツ庁委託事業 女性アスリート育成・支援プロジェクト]

女性特有の課題に対応した支援プログラム

はじめに

女性アスリートは、妊娠、出産、育児等をはじめ、女性特有の課題により、アスリートとしてのキャリアが中断されてしまい、その能力を十分にスポーツ界に活かせないケースが生じています。そして、これらに対する支援体制はいまだ十分とはいえません。
そこで、JISSでは、平成25年度より文部科学省委託事業 女性アスリートの育成・支援プロジェクト「女性特有の課題に対応した支援プログラム」を受託し、実施しています。本事業は、国際大会で活躍が期待できる女性アスリートのうち、女性特有の課題を抱えているアスリートに対して、各課題に対応した医・科学サポートに関するモデル支援プログラムを実施することにより、女性アスリートの国際競技力の向上を目的としたものです。

PICK UP(競技団体、女性アスリート向け)

平成28年度 利用案内(オリンピック競技団体) PDF
 ・推薦書 Word
平成28年度 利用案内(パラリンピック競技団体) PDF
 ・推薦書 Word
※パスワードはJISS研究・支援協力課までお問い合わせください。




女性ジュニアアスリート及び保護者のための講習会




「女性特有の課題に対応した支援プログラム」実施マニュアル

実施マニュアル

プログラム毎 活動報告

LiLi 女性アスリートサポートシステムの運用/活用による医学サポートプログラム
・平成27年度
・平成26年度
・平成25年度
成長期における医・科学サポートプログラム
・平成27年度
・平成26年度
・平成25年度
妊娠期、産前・産後期、子育て期におけるトレーニングサポートプログラム
・平成27年度
・平成26年度
・平成25年度
女性アスリートのネットワーク支援プログラム
・平成27年度
・平成26年度
妊娠期、子育て期の女性アスリートのためのワークショップ
・平成25年度

 

 



ページトップへ